« 様子が変わっています・・・。 | トップページ | トールキンを観てきました。 »

2019年8月27日 (火)

列に入れよ!

今年も無事列に入ってまいりました。
博多座「レ・ミゼラブル」公演でございます。
(と書かないと、なんのことやらわからない;;。)
以下、備忘録として。
2019_20190827161803

(久しぶりに更新したら、
書きかけの文章が三回消えてしまいました(TT).
結果随分変わったような、そうでもないような・・・(愚痴です)。)


博多駅に着いた折、窓の外に赤い物体が。
2019    

JR九州はなにかと期待を裏切りません!

いざお出かけ前に一休み。
キャナルのムーミンカフェではこんなお出迎え。
2019_20190827161801  

優しい美味しさのハーブティーでした(^^)。
2019_20190827161802


さて、今回は一回の観劇でした。
その分一瞬一瞬をしっかりとみられたような気がします。
(そもそも初見ではないので、トリ頭のわたくしでもOK;;)
待望の濱田さんとの再会?を果たしたファンテーヌは、
完璧な音程と歌声のもと
映画版を思わせるような自由自在なお芝居でした。
初めてアイーダを見て頭を殴られたような衝撃を受けたときから
もう15年(以上)が経つのですが、
この年月の間に、ずっと高みに行ってしまわれたんだなあとしみじみ。
この日のバルジャンはおりしも福井さんで、
私の中ではアイーダコンビが(それも同じ福岡で♪)再び!だったので
とりわけいろいろと嬉しいことでした(^^)。
福井さんのバルジャンがまた鉄板、鉄壁を通り越して、
(相変わらずジャベールをものともしない強さではあった;;)
円熟味を増し、観客を意のままにどこまでも連れて行く熱演で、
久しぶりに我と世界を忘れて没頭し、
最後には本当にいろいろと胸に迫ってまいりました。
昆エポニーヌはもう盤石!と呼びたくなる素晴らしさ。
若いマリウスコゼット「純粋」カップルも、
真摯でカタブツで刹那を生きるジャベールもアンジョルラスも、
皆さんが熱くて素晴らしかったです。
ベテランの味を出しているテナルディエ夫妻が
少し薄味に感じたほどでした・・・(^^;)。
心からスタンディングオベーションを送りました。
本当に感謝のひとときでした。
201908

帰り際に売店で「ミゼラブル」という西洋菓子を見かけたので
つい買ってみました。
甘い蜜につけたようなスポンジにクリームがはさんである、
甘党には嬉しい一品でした。
(食べてみて、気合いの入ったトルコの甘いお菓子を連想しました。
バクラヴァとか♪←頭が痛くなりそうでダメだったのもはるか昔のこと。)

またいつか、近いうちに
列に入る日がやってきますように。
本当に、一緒に歌いたかったです。
劇場を出てから、しばらくそーっと口ずさんでおりました・・・。

|

« 様子が変わっています・・・。 | トップページ | トールキンを観てきました。 »

舞台感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 様子が変わっています・・・。 | トップページ | トールキンを観てきました。 »