« 今年も"Happy Birthday !!" | トップページ | 読むのが先か、片付くのが先か。 »

2018年10月13日 (土)

みどりさん再聴。

先日、購読している雑誌で
なかにし礼さんが「マイ・ラスト・ミュージック」として
絶賛とともに紹介していた記事を読みました。
それは、五嶋みどりさんの「シャコンヌ」、
バッハ『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』。
かつて天才少女として騒がれ、
今は海外で活躍されておられる、くらいの予備知識しか
持ち合わせておらず、
演奏を聴いた記憶ももはや怪しいのですが、
その後、音楽そのものを表現する
稀な演奏家であると
どこかで耳にした覚えがありましたので、
密林で探してみました。

いろいろな盤がありましたが、
曲名にこだわらず
(とりあえずバッハが入っていればよく、他のものも聴きたい;;)
口コミがよく、
コストパフォーマンスがこんなに良くていいのか!?と
思えるボックスをぽちりました。
日本版ではこのコスト減はありえないのでは。
思えば、映画のDVDボックスでも
日本の箱文化、特典類の細やかさは凄いと思ったものでしたが。
(今ははるか昔?となった指輪映画の記憶を元にしております・・・。)

届いたのが、これでした。
なんというか、BBCドラマ版指輪CDセットを思い出しました。
無駄はないです。気持ちが良いくらいに。
10枚組で3,827円ですよ・・・。

(密林リンク↓)
https://www.amazon.co.jp/ART-MIDORI/dp/B017YDJH4K/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1539404980&sr=1-1&keywords=%E4%BA%94%E5%B6%8B%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

THE ART OF MIDORI

とりあえず、一枚、聴いてみました。

ぐうの音もでませんでした。
正確に完璧に演奏するのは、当たり前。もう軽々と。
そのうえで、
音楽をこんなに軽やかに、荘厳に、
自由に、風や光のように自然に、
地上から離れられない自分たちに与えてくれるのか。

うまく言葉にできませんが、
そんな感じでした。

人間のカラダから解き放たれたナニカに
限りなく近づき、
これからもきっと近づいていくのだろうこの人は、と
思えるものを感じるのです。
(気のせいかもしれませんけど。)

まだまだ、9枚もの宝物が手元にあります。
なんという贅沢。
少しずつ、聴いてゆきたいと思います(^^)。

|

« 今年も"Happy Birthday !!" | トップページ | 読むのが先か、片付くのが先か。 »

音楽・CD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も"Happy Birthday !!" | トップページ | 読むのが先か、片付くのが先か。 »