« 寒さが戻ってきています。 | トップページ

2018年5月10日 (木)

グレイテスト・ショーマンその後。

The Road Goes Ever On・・・

いつまでも続いてほしい上映でしたが、
今週で地元での公開は終了ということで、
見納めをしてまいりました。
応援上映にも参加?したので、
それを含めて7回。
多いのか少ないのか、微妙な回数ですが、
どれもしっかり楽しめました。

舞台のように拍手ができないジレンマから
もしくはお祭り騒ぎに参加したくて
応援上映にも行ってみましたが、
映画を「応援」するという意味だったとは(驚)!
・・・一度だけ参加したロッキーホラーショーの上映を思い出しました。

歌はもちろんのこと、
手を打ち鳴らしても足を踏み鳴らしてもよく、
初体験のサイリウムもゲットしてみましたが
(そして大変楽しかったですが)、
ちっこいシルクハットが歌詞の字幕の上を跳ねていくのを
ついつい眺めてしまって、
舞台を観る聴くの体験とはまったく違うものになりました。
集団カラオケかコンサートか、これは一体なんだ、という(^^;)。
(繰り返しますが、楽しかったです、本当に。)
PC画面で見ていたビハインドシーンを
大画面字幕つきで見られる嬉しいおまけもありました♪

いつまでも終わってほしくなかった~~と思ったのは
もう随分遠くなった指輪映画三部作。
あのお祭りは長かったです。リーフレットツッコミからはじまりましたし・・・;;。
その後にもたくさんお楽しみがありました。
延長版とかコンサートとか指輪展とか、
今思うと尋常ではなかった・・・。
あれこれが終わって、
ファラミア卿の面影が見たくて出かけた先で
予想だにしていなかった方にコロッとはまってしまい、
そのまま今に至る・・・なのでした。
ヴァンヘルもまた、気が付くとふらふらと4回観に行き、
そのあとの「お祭り」ぶりは
以前このブログにいくらか書いたとおりです。
あの時も上映が終わってほしくなくて、
映画館で観られなくなったあとは
ネットで片っ端から情報を追っていました。
あれから一体何年経ったのか。
そして今や
当時の私と同じように
まだまだ観たくて仕方ない人たちが
きっとたくさんいるのでしょう。

日本の津々浦々で、
誰より似合うシルクハット姿で舞い踊るヒューの姿が見られ、
大ヒットを飛ばしているという
もう嬉しいばかりの状況なのですが、
狐につままれたような心持なのも確かで;;。
彼の実力(人間力含む)からすれば、必然だったのかもしれませんが。
おかげで、遠出をすることもなく
地元の映画館で「舞台」の彼に会うことができるのでした。
それなりにいろいろあったけれど、
元気で観ることができて、本当に幸せなことでした。

そんなわけで、
その後、もう一度、じっくり観て(聴いて)まいりました。
今回最後の鑑賞でさらに思ったことを箇条書きで。
またいつか、映画館で会える日を楽しみに。


・次女最強!!いつでもまっすぐものをみているのは彼女。

・ガールズがとにかく可愛い、可愛い!!

・子供時代のP.T.が一瞬
 フロド(イライジャ)のように見えることがあったのですが、
 ジェニーと馬車だか汽車だかに揺られて眠っている彼が
 やはり港に向かうフロドと重なり(→絵面が似ているだけ;;)

・気のせいか、時々ヴァンヘルを思い出すシーンもあり。
 しかし、もっとハッピーな状況・物語なので嬉しい(^^)。

・ほかにも指輪映画を彷彿とするところがありました。
 限りなく気のせいなのだと思いますけど。
 あれ、これはどこかで、と思うことが時々あれど、
 一体何を連想(誤解?)させられているのか、
 その元の映画の名前が出てこない・・・(TT)。

・映画全体のバランスがとても良い。
 無駄な芝居部分がほぼない。
 キャラがどの方も立っていて魅力的。粒ぞろい!
 (セリフがあってもなくても。)
 歌とダンスはもう最高!
 メロディーラインもリズムも奇抜さはないのに印象的で、
 自然にテンションが上がるのがスゴイ。

・シルクハットと燕尾服、ステッキで舞い踊る舞台のヒュー!
やはりこれ以上似合う人は思いつかない。
(今更ですがここに尽きる。) 


片隅から、いつまでも応援しています(^^)。

|

« 寒さが戻ってきています。 | トップページ

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒さが戻ってきています。 | トップページ