« 相変わらず映画だけは、の日々です。 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

2018年2月18日 (日)

はじめてのおもてなし

引き続き、映画絡みのつぶやきです。

年末年始頃?から、映画館に行くたびに
予告編のトップが
「グレイテスト・ショーマン」になり、
いつでも映画館でヒューに会える幸せの日々でした。
こちらでも上映が始まりましたが、
時間の都合でまだ観ておりません。
来週から見に行きます(何回観るつもりなのか自分;;)。

ということで、
今日は一週間限定公開の
「はじめてのおもてなし」を観てまいりました。
ドイツ人の一家が
難民のナイジェリア青年を受け入れるお話だったのですが、
大量の難民を受け入れる国の事情もあり
「希望のかなた」を思いつつ見たのですが、
青年を取り巻く人々の個性や事情が半端なく、
ユーモア満載!!
どんどん「事件」が勃発していって、
息つく暇のない面白さでした。
こんな「賑やかな」お話とは全く思っていませんでした。
一番「静かな」キャラクターが青年自身だというのが凄かった・・・。
野性味あふれる猫ちゃんもいい感じでした(可愛い・・・)。

観て良かったなあと心から思える映画でした。

http://www.cetera.co.jp/welcome/








|

« 相変わらず映画だけは、の日々です。 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相変わらず映画だけは、の日々です。 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »