« Happy Birthday ! | トップページ | kindleつれづれ話(続)。 »

2016年10月30日 (日)

近況ほか・・・秋になりました。

といいますか、
月日の経つ速さにため息をつくこの頃です。

今日は一日良いお天気で、街中はえらく人出がありました。
帰宅してから新聞を見てみて、深く納得。
昨日日本シリーズが終了してしまいまして、
「優勝セール」はなくなったなと思っていたのですが、
「夢をありがとうセール」に切り替わっていました・・・。
そりゃそうか・・・。
勝っても負けても商魂は逞しく、消費者はさらに逞しい(^^;;)。
家人も夕べはへこんでいましたが、
今年のシーズンの強さたるや夢のようでもありました。
(地元での経済効果はすさまじく、
我が家でもグッズ購入で応援しました;;貧乏球団ですから。)
今年唯一といっていいくらい明るい話題となりましたので
やはり感謝でありました。
家人には
生きて優勝が見られてよかったねえ、と言いたくなりました(^^;)。
しかし、我が家では某ハムが食卓にのぼることはなさそうです。
(大人げない・・・。)

さて、
今日お出かけをしたのはセール目当てではなく、
またも映画館が閉館になってしまうということで
今日は見納めをしてまいりました。
つくづくさよならだけが人生、になりつつありますが、
閉館の理由はまたも建物の老朽化。
先日珍しくこちらでも大地が揺れまして
(大元の鳥取に比べればまったくなんともないレベルです)、
確かに仕方がないかなあと納得した次第でした。
寂しいことは確かなのですが・・・。

このひと月ほどはさよなら興業として
旧作をたくさん上映していただきました。
私は久しぶりに『レオン完全版』と
(ゲイリーさんもジャン・レノさんも若くてキラキラ輝いていて見えてびっくり。
最初に観た当時は私も若かった・・・。)
今日は『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(これは初見)を観てきました。
昨日シーモアさんを観て
クラシックピアノを堪能してきたばかりだったので、
今日もたっぷり音楽を堪能できて幸せでした(^^)。
先週は『ハートビート』で音楽とダンスをこれでもかと見せていただきましたし、
誰もが音楽を楽しみ極められる世界を
絶対に手放したくないぞ、と強く思った次第でもありました。
もう一つ、パレスチナの少年の実話
『歌声にのった少年』も絶対にはずせませんし、
くたびれた合間を縫って
相変わらず映画だけは見ている私でした。
見たはしから忘れてしまいそうなので、
簡単にでも感想を書いておく方がいいのでしょうが
毎晩ツイと睡魔に負け続けた一年だったかも(←いや確定)。

最近になってもう一つ、実は変化がありました。
自分には絶対に縁はないだろうと思っていた電子書籍に
ついに手を出してしまいました。
これ以上目を酷使するのは絶対に嫌だと
ゲームも一切やらない私なのですが、
字を大きくできるのでむしろ老眼の貴方向け、という広告があり、
かつ、購読していた新聞(JT)が増え続けるのに閉口し、
電子版で読めないものかと悩んだ結果、
ネットで無料で読める英語の新聞を
kindleに飛ばすソフトがあるというので
試してみたのがはじまりでした。
結局、新聞自体をうまく飛ばすことができなかったので、
指輪の英語版を入れただけだった状態から
kindleでしか読めない本を入れてみたりして使いはじめ、
読みたいけど置き場もないしかさばるし、
買うとなると躊躇するというものを買い始めると
・・・止まらなくなりました(^^;;)。
もちろん電子版のない作品は読めないのですが、
それを置いても
ちょっと読みたいなあと思うものが、
「届くのを待つことすらせずに」読める。
これはこれまでありえなかった、究極の「ぐうたら」向け・・・;;。
確かに紙の方がずっと読みやすいし
マンガの場合は特にそうだと明言できるのですが、
「数巻分をこの軽さ、このサイズで持ち歩ける」便利さは凄い。
ふと読みたくなったときに何度でも繰り返し読めるので
同じ本(マンガ)を何度でも読む私にはちょうど良かったみたいで
・・・うかうかとはまってしまいました。
そしてJTはツイを読むことにして、
読みたい記事があるときに本屋さんで購入しております(^^;)。
実は一番欲しいのは瀬田さん訳の指輪だったりしますが
(巻数も多いし旧版は傷むので持ち歩きたくない)、
絶対に無理だろうなあと・・・。

今繰り返し読んでいるものについては
次に続きますm(_ _)m。

|

« Happy Birthday ! | トップページ | kindleつれづれ話(続)。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Happy Birthday ! | トップページ | kindleつれづれ話(続)。 »