« 気が付くと夏本番。 | トップページ | 雪月花に乗ってきました<2> »

2016年9月28日 (水)

雪月花に乗ってきました<1>

台風の通過の仕方といい雨の降り方といい
なにかと不穏なこの頃ですが、
先日から秋風が吹くようになってまいりました。

恒例の秋旅をどうしようかと考え、
11月では寒すぎるので今年は9月に前倒しにしてみました。
雨になるかもしれず、下手をすれば行程変更になるかもと
半ば覚悟していましたが、
蓋を開けてみると、出来過ぎのような晴天に恵まれました。
これは私の旅運か、それとも同行者のものか・・・。
当初、列車好きの同行者(80代)の喜びそうなコースを
最短の時間を使って考えたのですが(忙しかったので;;)
いざひと月前になってみて
目当ての電車の予約がとれず (団体さんに負けましたTT)、
どうにかならないものかとPCの前で悩んだ結果
いっそ新潟まで行ってみよう、と切り替えてみたところ、
お天気にも恵まれ、
同行者にも喜ばれという嬉しい結果になりました。
まったくなにが幸いするものやらわからない。
しかし関西以西から新潟への道は結構遠かった・・・;;。
ツアーには北陸経由という選択肢がなかったのでした。
なので、真面目にオリジナルで組みました。

その列車はこちら。

雪月花 HP
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka/index.html
アテンダンドブログ

http://sgk-attendant.blog-niigata.net/topics/

Photo_2

可愛らしい赤(銀朱色)のボディの二両編成の列車で、
天井近くまである大きな窓。
糸魚川~妙高高原~上越妙高(戻ります)を往復二便、
土日祝日に走っています。
細かいところまで新潟にこだわった、それは美しい、
気持ちのよい空間でした。
食事は付けなかったので
1号車の座席を指定されたのですが(↓)、
こちらがとても明るい色合いの空間で
同行者は大喜びでした(⇦明るい色が好きらしい^^;)。

Photo_4

なまじ食事に集中しない分気を使ってくださったのか、
単に話しやすかったのかわかりませんが

(なので車内提供のお食事の紹介はできません、すみません。
⇦間違いなく食事が大きな目玉。
こちらもすみずみまで趣向を凝らしたものでした。
往路復路でメニューが違います。)


専属車掌さんにこまめに声をかけていただいて、
列車本体のお話から趣向をこらした沿線のご案内、
豆情報やスタッフさんの話などetc.
残念ながら合間情報は全部は覚えていませんが、
長いかなあと思っていた3時間があっという間でした。
人数に対してクルーさんが多いというか、
九州の列車など、
ラウンジのカウンターは混んで当たり前なので、
ゆったり感がもう半端なく違いました。
採算が合うのかと心配になるくらい。
(あとになって
一人分だけ食事つきにするのもありかなとおもいましたが、
すでに締め切りを過ぎていました・・・(忙しかったんです~TT)。)

趣向そのものも面白かったけれど、
クルーの人たちの力が大きかったように思います。
(専属車掌さんのアナウンスにもよく落ちが入ってました^^;。)
とても快適な時間を過ごすことができました。
人生最良のときの一つになるかもなあと思うくらい。
この日は久しぶりに他の事は全部忘れました(^^)。

そんなわけで、
感謝の気持ちをこめて若干の宣伝も。
心からおすすめできる素敵な列車です。

長くなりますので、次に続きますm(_ _)m。

|

« 気が付くと夏本番。 | トップページ | 雪月花に乗ってきました<2> »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気が付くと夏本番。 | トップページ | 雪月花に乗ってきました<2> »