« ちょっと小休止。 | トップページ | 三度めはなしで!! »

2016年7月 9日 (土)

中村先生の言葉。

ペシャワール会の中村先生の記事と、
後藤健二さんの以前のインタビューを探していたら、
こちらに行きつきました。
 (素晴らしいブログでしたので、
 (私があれこれ書くよりずっとわかりやすい!)
 あらためて、あれこれリンクをいくつか置かせていただきます。)

ウィンザー通信
「後藤健二さんが4ヶ月前に語ってた中東のこと、イスラム国のこと、空爆のこと、安倍首相の暴言のこと…」(2015.2.3)
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/ffb8ca87d28b8e55e9bc642d0cd5df77

大竹まことさんが後藤さんにインタビューしたものを
起こしておられるものですが、
以下のフレーズを確認したかったので。

ここで日本が
「アメリカの空爆を支持する」って、安倍さんが、例えばその、これから国連でやる演説の中で、もうそこまで具体的に言ったりなんかしたら、
もう日本も同じ同盟国と見られて、
いろんな所に旅行に、今日本人の方々が行ってますけれども、
テロとか誘拐とか、そういうのに気をつけなくちゃいけない
それがひとつのバロメーターになると思いますね。


日本人はISのテロターゲットと明言されたのが
このときでしたが、
周囲の誰もそれを覚えていないようだったので・・・。
悪いのはテロリスト、当たり前のことですが、
ISを名指ししたテロ対策の2億ドル支援を言い出したのも
イスラエルの旗のもとでネタニヤフ首相と会談したのも
国民はあずかり知らぬところなのに、

「安倍、勝ち目のない戦争に参加するというお前の無謀な決断のために、 このナイフは後藤を殺すだけでなく お前の国民がどこにいようとも虐殺をもたらすだろう」

793

・・・などと「お前の国民」呼ばわりされることは承服できない。
そう思っていたのでした。

勝手に有志国にされているわ、勝手に武器輸出を解禁するわ、
ふざけるのもいい加減にしろと
国民がNOの意思表示をする機会を逃してはならないと思います。

一応ペシャワール会の会員の私ですが、
入会して15年くらい・・・?忘れてしまいました;;。
尊敬してやまない中村哲先生の言葉を置いていきます。
ここまできてしまった、という感が強く、
ただ悔しいですが、
歩けるところまで歩いていくしかないのでした。

こちらのブログに詳しく出ていましたので
貼らせていただきます。(2014.6.30)

中村哲ペシャワール会代表―自衛隊来るほうが危険


アフガニスタン人は、多くの命を奪った米国を憎んでいます。
日本が米国に加担することになれば、私はここで、命を失いかねません。
安倍首相は記者会見で、
「(現状では)海外で活動するボランティアが襲われても、自衛隊は彼らを救うことはできない」と言ったそうですが、全く逆です。
命を守るどころか、かえって危険です。
私は逃げます。

9条は、数百万人の日本人が血を流し、犠牲になって得た、大いなる日本の遺産です。
大切にしないと、亡くなった人たちが浮かばれません。
9条に守られていたからこそ、私たちの活動も続けてこられたのです。
私たちは、冷静に、考え直さなければなりません。


(↓ひろみさんのツイートより)https://twitter.com/hiromi19610226/status/749224578501578752

794_2

|

« ちょっと小休止。 | トップページ | 三度めはなしで!! »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと小休止。 | トップページ | 三度めはなしで!! »