« 12月に観た映画。 | トップページ | 昨年観た映画。 »

2016年1月 1日 (金)

あけおめですm(_ _)m。

えー、年が明けてしまいましたm(_ _)m。
一年の感謝と新年のご挨拶を
今年は一緒にさせていただきます。

こちらでは随分暖かいお正月となりました。
どうか皆さまがお元気で

新しい年を迎えておられますように。
幸多き、素晴らしい一年となりますように。

昨年は世界中で、また日本でも
大変なことが沢山起きてしまいました。
どうかこれ以上命が失われないことを、
状況が良い方に向かっていくことを
心より願い、片隅で祈っております。


秋からこっち二か月の間、
全く更新ができませんでしたm(_ _)m平に平に・・・。
少しさかのぼって、
観た映画などについてアップさせていただきます。

 
 以下、更新が「亀」化した言い訳です。
つらつらと考えていたことも少々続きます。








公私ともに(どちらかというと私が)
忙しい、といいますか、

睡眠時間を減らしても足りないような一年でした。
昨年は人質事件からはじまって
とんでもないことが毎日のように起こったので、
ツイッターは見るだけ、読むだけ、
せいぜい覚えのためのリツイをするだけの私ですが、
趣味以外の覚えとして使っているアカウントを見るだけで
相当に時間を要してしまいました。
日々インプットするのが精いっぱいで
アウトプットはおろか整理もままならず、
ただでさえ忘れやすくなっているというのに(トシですし)、
「嘘を100回重ねて」というのは
こんな具合に次々トンデモナイことを起こしては
騒がれる前にさっさと上書きして忘れてもらって
非常識を既成事実化していくということなのだなあと
理不尽ながら認識させられた年でした。


サル
マン様の口上のごとき

(多くがもっと稚拙であからさまにおかしなものでしたが)
「さかさまの日本語」も引き続き散々耳にさせられ、
たまに理路整然とした書き物などを目にすると
心からほっとしました。
こんなことが当たり前の世の中にしてはいけない。
おかしなことはおかしなこと、
ちゃんと認識して、声にして、忘れては駄目。
そんなことにじたばたとかかずらっていたので
とにかく時間がなかったのでした;;。
そんなわけで趣味としては
映画を観るのが精一杯でありました。
私の大好きな、尊敬している方もきっと

おかしなことにはNOと言うべきだと考えるだろうと
信じていますので、

今年はこれで良かったのだろうと思います。
しかしリアル「図書館戦争」というよりは、
すでにリアル「華氏451」の世界にいるように感じました。
(TV等で目にする報道の劣化が酷すぎました。
情報の選択・編集で意図的に歪めている節も。)

明らかに歪んでいる世界を修正できるのは
やはり人間のはずです。
戦争を知る世代が次々に去っていく中で、
当たり前に普通の暮らしを享受してきた今の大人たちが
特にこの10年、 
歪みのツケを子供たちに背負わせたのだ、と
声を上げる学生さんたちを見て

改めて思い知りました。
自分と周囲のことだけを考えて生きてきた大人たちが
責任をとる義務があると思えてなりません。

せいぜい、できることだけでもしなければと。
 

事が起きてしまってからでは
取り返しがつかなくなると本気で危惧していますが、
この二~三年で着々と「全て」が煮詰まってきました。
国が傾くような都合の悪いことは隠したまま
なりふり構わず嘘を重ねてごまかし居直り、

改憲(緊急事態条項=人権停止可能法)まで突っ走って、
あとは野となれ山となれと
考えているとしか思えない滅茶苦茶ぶりです。
水際」で止められるのは今年が最後になるでしょう。
一つひとつ、できることをしましょう。
私もそうしたいと思います。


最近の投票数を観る限り、
とにかく投票率を上げて(!)

野党票をバラさなければ希望はあるはず。
本来は政治に関わりのないフツーの人たちが
やむにやまれず声をあげているのが分かるので、
沢山の人たちに早く危険に気付いて欲しいと
心底思います。
少なくとも、

まっとうな言論がほぼ撲滅された今の政治状況下では
改憲など絶対に回避すべきです。
参院の論戦?はあまりにも酷かった。
忘れてはならじと買ってしまったのがこちら。

『2015年安保 国会の内と外で』(岩波書店)


頭を冷やして考えてみて、
70年続いた「
国是」を投げ捨てるべく
無理やりに画策され続けたこの二年は

あまりにも異常でした。
そもそも始まりからして全てが違憲の異常政府です。
それでも直接裁かれるシステムのないこの国の国民は
70年間ずっと、
政治というものは「誰かがやってくれる」他人事と
考えてきたんだなあと・・・。
今頃気づくことからしてどうしようもないのですが;;。
(本来止めるシステムであった報道機関等が押さえられてしまったので
あっというまにここまで来たとも言えますが。)
日本社会はメダカ社会だと言った方がいましたが、
実は封建時代から
人々の本質は何一つ変わってないのかもしれません。


心穏やかに過ごせる日々が、
思うことをなんでも話せる日が早く来てほしいと思います。
何の心配もなく、楽しいことを心ゆくまで。
正直、本音を話せる友人は絞られてしまいました(TT)。

いつか影は去るでしょうが、
それが自分の代で「間に合う」のかどうか。

どこかに平穏を見つけつつ、
一日一日を過ごしていきたいと思います。

|

« 12月に観た映画。 | トップページ | 昨年観た映画。 »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月に観た映画。 | トップページ | 昨年観た映画。 »