« お誕生日おめでとうございます。 | トップページ | 今年もハッピー・ハロウィーン♪ »

2015年10月24日 (土)

初秋・奈良一日目。

(10月下旬に取り急ぎ書いたまま
放置していた;;お出かけ記録を
時間をさかのぼってアップさせていただきますm(_ _)m。
紅葉前の秋のはじめの奈良・京都です。)

少し曇り気味だった本日ですが、
昨日と同じ服装では少し寒いくらいでした。
日一日ごとに秋が深まっていく感じがします。
すっかり日も短くなってきましたし。

さて。
ようやっと先日の旅の記録を置いていきたいと思います。
思えば、春の京都は結局置かずじまいでした・・・m(_ _)m。

今回も西の京に行ってまいりました。
薬師寺での写経が前回で三回となった後に、
お寺から納経集印帳なるものが送られてきまして、
これで今後何巻目になるのか、悩まずに済むようになりました;;。
しっかりとした信心があるわけでもないただのミーハーなのに
申し訳ない、という気持ちがどこかにあるのですが、
四回目となると、不思議なことに
文字を書くことに必死になっていた;;前回までとは違い、
祈るような気持ちを持ちつつ集中できるようになっていました。
多分、本当に気持ちのいい場所で
気持ちよく書くことができる環境であることが大きいです。
お手本をなぞるだけでも
小筆が苦手だと不安になりますが、
おろしたての筆なので、まず誰でも大丈夫(←ここが結構大事)!
写経場はお庭に隣接していて、ことに春秋は気持ちがよいのですが、
いつも思い出すシーンはなぜか
庭からサムの草刈りの音がするだけのしんとした袋小路のお屋敷で
ガン爺とフロドが話しこんでいるところなのでした。
(無意識にいつも心に指輪の私です(←持病)。)
そんな感じで、心静かに過ごすことができる場所です。
・・・信心とは、やはり縁が薄いかも;;。
写経は般若心経一巻で2000円也ですが、
伽藍の拝観券もいただけるので
私的には大変嬉しいのでした(^^;よこしますぎる・・・)。

この日は素晴らしい快晴でした。
まずは玄奘三蔵院伽藍へ。
私は玄奘さんのミーハーファンだと改めて認識いたしました。
もちろん平山さんのファンでもありますので、ここは天国(いや極楽か)。
何回目の訪問かもはや覚えていませんが、壁画に会いに行きました。
長安大雁塔、嘉峪関、高昌故城、 須弥山、バーミヤン、
デカン高原、ナーランダ・・・。
院展でもそのほかの展覧会でも何度も見せていただいたモチーフを
圧倒的なスケールで目の当たりにすることができます。
この日は解説の方がおられて
絵にまつわるお話を横から少し耳にすることができました。

Photo
写経場から玄奘三蔵院はすぐです(^^)。

それから
白鳳伽藍にも足を運びましたが、
修学旅行生がお坊さんの軽妙な語りに大いに沸いていました。
ここのお坊さんは本当にお話が上手で、面白いのです。
学問所としてのお寺の要素が強いんだなあとしみじみ思います。
なので、ついつい惹かれてしまうのだと思います(このへんがミーハー;;)。

Photo_2
修学旅行生聴講中。楽しそうでした~。

もうひと息、足を伸ばして唐招提寺へ。
日頃の運動不足に加え、こんなに筋力が落ちやすくなっていたのか~と
この時点で自覚しました。
加齢を甘く見てはいけないとすでに痛感・・・(TT)。

晴れた日の唐招提寺は、一段と美しかったです。
柱だけを毎年描かれている画家さんがいらっしゃいますが、
その気持ちがわかってしまうくらい、
とにかくシックな柱が美しい・・。
そしてもちろん苔。惚れ惚れしてしまうくらい。

Photo_3
萩の美しい季節でした。


この界隈でも行く先々でも
中韓から来られたと思しきお客さんが沢山いらっしゃいましたが、
思えば玄奘さんも鑑真さんも中国の方なのでした。
(仏教自体が伝来してきたものですから当然ですが。)
どんな気持ちで見ておられるのかなあとふと思いました。
本家インドより、そののちに栄えた中国より、
土着化し、姿を大いに変えたとはいえ、
仏教がしっかりと生き残ったのが
日本だというのも不思議なことです。

えいやっと奈良市内まで戻り、
すでにかなり疲れていたのですが、
久しぶりだ~~と思いながら歩きまわって、
結局バスも使わず宿まで歩いて、沈没。
よく歩きました・・・。

あと二回続きますm(_ _)m。

Photo_4
飾りもなにもないのに柱がただただ美しい。

Photo_6
宿の敷地内にあった謎の仏塔(頭塔)。詳細は未調査らしいです・・・。

|

« お誕生日おめでとうございます。 | トップページ | 今年もハッピー・ハロウィーン♪ »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お誕生日おめでとうございます。 | トップページ | 今年もハッピー・ハロウィーン♪ »