« ふたつの名前を持つ少年 | トップページ | 初秋・奈良一日目。 »

2015年10月12日 (月)

お誕生日おめでとうございます。

有り難いことに三連休で一息ついております~。
朝が急に冷えてきまして、秋らしくなってまいりました。

この週末は、『ヴィンセントが教えてくれたこと』を観てまいりました。
(なんとほぼ満席でした!)
ビル・マーレイの不良ジジイ振り(最大級に褒めてます)が
予想たがわず素晴らしかったですが、
出てくるキャラそれぞれに持ち味や歴史があって、
最初から最後までぎっちりきっちり盛りだくさんの印象でした。
離婚前の母と一緒に引っ越してくる少年オリヴァーの
礼儀正しく口が立ち、
弱そうなのに実は負けん気が強いキャラも味があり、
彼を取り巻くいじめっ子も学校の先生も
ヴィンセントの周囲の人たちも
皆の人生が絡み合っていて
キビシイけれど暖かさが通い、
荒み具合よりも命の輝きがはるかに勝る
とても素敵な映画でした。
最後のそれぞれのおさまり具合(落とし所)も絶妙で、
ところどころに結構笑いどころもありましたし、
実はハッピーなお話かもしれない・・・(多分そう;;)。
そして、ナオミ・ワッツが大変良かったです。
つくづく誰にでもなってしまえる方です。

そして。
日本時間では、ヒューのお誕生日となりました!
なので、これだけは置いていきたい一言を。

HAPPY BIRTHDAY,HUGH!!

この一年は映画を観るだけでせいいっぱいで、
予想どおり、「追っかけ」る時間は作れませんでした(TT)。
今年はチャッピーを観たくらいでしたが、
10月31日にはPANが公開になります!!
大変楽しみにしております。
(悪役ですが、悪役に見られないだろうなあ私・・・;;。)
先日は偶然でしたが、
ブランチにてお姿を見られたのも嬉しかったです。
オーストラリアでの舞台のお話も耳にしつつ、
素晴らしい舞台になるといいなあと片隅で願っております。
そして、観に行かれる方たちが
どうぞ素晴らしい時間を過ごされますように!
2006年のOZ公演は
なんと幸せなことに観にいくことができたのでした。
今思うと夢のようですし、
あれから9年も経ってしまったということが信じられません。
日々やっていることは変わらないようで、
実は激変しましたから・・・。
(実質、海外一人旅は(今のところ)これが最後になっております(TT)。)
なので、ファン生活もなんと11年目に突入しますが、
ふと名前を目にしたり、
声を聞くだけでも気持ちが暖かくなって、
いつも元気をいただいています。
これからの一年もまた、
お仕事に恵まれて、
素敵な奥様と子供さんたちと
幸せに過ごしていただきたいなあと願っております。
ウルヴィー役も今度こそラスト、ということで(ですよね)、
今の彼に相応しい役柄や舞台に立って
大いに輝いていただきたいなあと思います。
どうぞ素晴らしい一年になりますように。
感謝をこめて、
日本の片隅から祈っていますhappy01

2015928_pan_promo_hongkong
9/29 香港のファンイベントにて(Just Jaredより)

|

« ふたつの名前を持つ少年 | トップページ | 初秋・奈良一日目。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたつの名前を持つ少年 | トップページ | 初秋・奈良一日目。 »