« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月26日 (日)

コルムさんコンサート!

というわけで、大阪に行ってまいりました~。
最終日(「千秋楽」でいいのかな)だというのに当日券がありそうな勢いで、
それでも結構席が埋まっていたのでほっとしました。
もっとも来られている観客の多くは
本当に楽しみにされている方ばかりだったようで、
私もたっぷり楽しませていただきました!

オペラ座はThe Music of the Nightからはじまり、
アール・カーペンターさんと則松亜海さんのAll I Ask of You、
スーザン・ギルモアさんの I Dreamed a Dream などが続きましたが
(曲の順番に自信がありません、すみません)、
一転して、テネシーワルツになり、
どんどんノリよく賑やかになっていきました。
東京でのコンサートの様子を聞いていたので驚きはしませんでしたが、
観劇前にパンフを入手して、
コルムさんがアイルランド出身とはじめて知りまして(←無知でした;;)、
ああそうなのか~、と自分的には大変納得しました。
それでダニー・ボーイなのかと。
この全身からほとばしるような音楽の喜びのエネルギー。
音楽の神様に愛されてやまないフルーティスト、
サー・ジェームズ・ゴールウェイ氏と
重なって見えて仕方ありませんでした。
この方もまた、まさに音楽の神様に愛されている方だと。
(自分的には心の奥で深く納得したのですが、
完全なる思いこみでもありますので、
どうかお聞き流してくださいませ。
完璧としかいいようのない変幻自在の声から
音楽の喜びを惜しみなく浴びせてくださるところもそっくり!!)
話題の裏拍も頑張ってとってみましたが、
声量がないので一緒に歌うのはちょっとつらかった(TT)。
二階席の正面あたりにいたのですが、
周りの方が(←一列目を除く)割に静かにされている方が多かったので、
・・・頑張りました。ここで頑張らなくてどうするよ自分、と。
高音のロングトーンをがんがん聴かせたり、
舞台の上を飛び跳ねて全身でパフォーマンスをしたり、
お茶目な話しっぷりで観客席をわかせたりと、
もう本当に沢山楽しませていただきました。
最後にもう一曲聴きたいかい、といって
歌いはじめたのがimagineでした。
(イラクやシリアや様々な場所の名前を口にしながら
平和を、と歌いあげてくださいました。
聴きながら、同じように祈る気持ちは
私たち一人一人はきちんと持っているんだと思いました。
私たちはみんな戦争なんて嫌なんですよね。
本当に。)
これで終わりなのかしら(TT)・・・と思いつつ
袖に入る姿を見おくったあとに、
改めてバルジャンの扮装で舞台に戻ってこられたものだから
会場は大受け!
Bring Him Home はもう、感涙ものでした。
素晴らしかったです~~~。

最後に鳴りやまない拍手を前に
通訳さんを通して長い長い
(ご自分ではそうされたいわけではなかったのかな;;)
ごあいさつを、
これまた茶目っ気たっぷりにくださったコルムさんでした。
急きょ入ってくださった音響の方(エンドーさんだったかな?)への感謝とか、
最後は奥様への感謝まで。
日本と、とりわけ日本の人が好きだといってくださってありがとうございました。
沢山の、本当に沢山の感謝のことばをくださってありがとうございました。
来てくださってありがとう!!と私(たち)も言いたかったです。
滞在を楽しんでくださったことを心から願っています。
どうかまた是非いらしてください!

・・・途中から曲名などもはしょってしまいましたがm(_ _;)m、
ラ・マンチャの男やエビータ、
アバの曲(マンマ・ミーアのおかげで覚えていました)、
チェスにジキル&ハイド(このあたりの曲は初めて聴きました)、
それにアールさんのStarsなど、
軽いものから重いものまで幅広く、
4名の方が代わる代わる歌ってくださいました。
二人の大スターさんの歌も素晴らしかったですが、
(若い則松さんについては
これからスターになる方、と紹介されていましたbyコルムさん)
アールさんのStarsはまことに圧巻でした。
まさか聴ける日が来るとは思っていませんでした。
生のコルムさんの彼を帰してが聴けるというのも、
そもそもありえないことでした。
もう本当に素晴らしかったし、それに本当に素敵な方でした。
生きているといいこともあるものです。
さらにもう少し、これから生きていく人のためにも
少しでもよりよい世界を残していきたいと思うのは
やはりトシをとったからでしょうか。
美しいものも素晴らしいものも、
私は沢山見せてもらってきましたから。

Photo

それはそうと、
サンセット大通りに濱田さんがWキャストで出演されるとのことで、
うう、観たい・・・(TT)。
とっくにチケットは発売になっているわけで、
レミゼも行きたいと思っていることですし、
やはり無理かな~・・・(これはやはり欲か;;)。

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

思いがけず行ってきます。

今年も桜の咲きはじめの頃に、
奈良・京都に行ってまいりました。
今年は晴天でたちまち桜は満開になり、
あっという間に季節が過ぎて行ってしまいましたが、
そんな話題を上げる時間もまたいつの間にやら・・・(^^;)。

改めて(忘れた頃になりそうですが)
写真ほかはまた置いていきたいと思っておりますが、
今日はフツーに日記などを。
普通にええーーーっと驚いてしまったので。
こういう楽しい話題もごぶさたとなっておりました(TT)。

この週末に久しぶりに(二週間くらいだろうか・・・(^^;;))
PCのメールチェックをしたのですが、
トンデモメールが混じっていてたまげました。
えー、私的にはそうだったというだけなのですが、
初動で完全に出遅れたので
もうチケットはないものと早々に諦めていた
コルムさん(「様」と呼べるほど濃いファンではないので
これで許していただきたいです←誰に?)の
大阪公演(東京も?)の
まさかの投げ売り?メールが・・・(↓こんなの)。

★本メール限定! コルム・ウィルキンソン「Broadway And Beyond The Concert
Songs」CD付、映画「レ・ミゼラブル」DVD付 S席チケット発売! ご購入はこちら!

というか、まだチケットがあったんですか?と
それにびっくり仰天いたしました。(あくまで私的に←くどい)。
とりあえずDVDよりCDより何より
座席が大事、とHPに出かけてみましたら、
本当に、えーなんでこんなに空いてるの・・・;;;という状態で、
西の住民は一体何をしてるんだ~~と
思わず突っ込みたくなりましたが、
いや、まさかこんなに残っているなんて思わないですわ、本当に;;。
ということで、
これはいいから行ってきなさいと言われているんだなと思うことにしまして、
次の週末は大阪に行ってまいります(ははは)。
あとでネットを覗いてみたらなかなかの騒ぎになっていました。
そりゃそうだろうと・・・。
私ごとき軽~いファンでもホントーにたまげました。
西在住の方、地元近くでコルムさんの生コンサートが聴けるという
もうありえないような大チャンスがありますよ~。
万一、私同様もうチケットはないものと諦めている方がおられましたら、
是非にも!!

詳しくはこちらを。
http://www.umegei.com/schedule/451/

チケットはこちらから。
オンラインチケットを利用しましたが、座席が確認できて便利でした(^^)。
http://www.umegei.com/schedule/451/ticket.html#place498

今年の桜の盛りは短いものでしたが、
こんなふうに花冷えの日が入ることなく
全力で咲ききることもあるんだなあとも思った次第でした。
桜の花に散り際の美しさなど思ったこともなく、
春が来れば必ず咲いてくれるから
私にとっては待ち遠しく愛しい、
より特別に、大切に思う花なのだなと思います。
咲き染めの頃も、満開の姿も、散り始めた風情も、
一面に舞う桜吹雪も、道を覆う花びらの絨毯も、
どれもがことさらに愛しく、美しく感じた春でした。

Photo
この日はまだまだ咲き始めでしたが(一日前はほぼ蕾予想でした)、美しかった京都の桜を一つ。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »