« ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 | トップページ | 城崎着。 »

2014年10月 5日 (日)

まず出石へ。

というわけで、ちょっとお出かけのお話です。
書くだけ書いてそのまま放置していましたので、
日付をずらして上げさせていただきますm(_ _)m。

その日をなんとか過ごしてやっと週末が来て、
という体たらくの日々に戻っております(TT)。
かように能天気に過ごしている間に、
世の中では自然災害(人災の要素もあり)が次々と起こり、
空も土も水も人に怒っているのだという気がしてならず。
このたび山で亡くなられた方の新聞記事を見て、
もっともっと生きていていただきたかった方ばかりが
逝かれてしまったように感じました。
心よりご冥福をお祈りします。
この週末は、ああ、秋の空気だ、とはっきりと感じました。
台風前のやや不穏な空ながら、
透き通った美しさにしばし日々の憂いを忘れました。
台風よりも心配な嵐が次々とやってくるこの頃ですが、
今日一日を出来る限り豊かに生きられますようにと
思いましたです。

さて、忘れた頃になりましたが、
先のお出かけの話を少し置いていきます。
実は、もう随分前に訪れようと計画していたのですが
震災(阪神の方です)のお陰で不要不急の旅となり
お蔵入りしていたコースのリベンジを今頃;;してまいりました。
特急はまかぜに乗り、
豊岡から出石に足を伸ばし、城崎温泉・天橋立へ。
当時の計画では琵琶湖にも行くはずだったのですが、
日数の都合で今回はカットいたしました。
またいつか行く機会があるのかどうか。
正直なところ、城崎にも
もう一生行くことはないだろうなあと思っていましたので。
行ってみると、とてもいいところでした(^^)!
最初に豊岡に降りて案内所の方とお話をしまして、
それから滞在中にずっと感じていたことですが、
こちらの方は、気さくで懐っこくはあるのですが、
きちんと一線を引いて接してくださるんだなあと思いました。
なにかと気配りが効いていて大変に礼儀正しい!
(あくまでも私の感想です。)
おかげさまで、とても気持ちよく滞在することができました。
こちらの駅(木の香りが清々しいです)に降りられたら、
是非観光案内所へお立ち寄りくださいね。
ガイドブック要らずの最強案内をしていただけます。

さて、まず出石へ。別名但馬の小京都。

Photo_2
この先にずっとそばストリートあり。

名物皿そばを食べられるお蕎麦屋さんの多さに圧倒されました。
36軒ものお蕎麦屋さんの食べ歩きラリーもあります。
私はガイドブックを見て選びましたが(一軒です~;)、
お出汁がさらっとしていてあまり濃くなく、
あとで蕎麦湯を入れていただいてみたら極美味!
これは新しい感覚でした。

Photo

ビジュアルだけでも楽しいセットです。
お皿単位で追加注文できます。

この日は、これまでの異常気象が嘘のような快晴。
夏たけなわの8月よりもずっと夏らしい、美しい一日でした。
大抵遅い夏休みを9月にとる私ですが、
たまに台風にぶつかりそうにならなければ
大抵お天気には恵まれている気がします・・・。

Photo_3

名物の黒豆を使ったソースのかかったソフトクリームもいただきました。
甘かった;;。でも美味しかった。

また豊岡は鞄の生産でも有名なところです。
残念ながら
豊岡のカバンストリートに行く時間はなかったので、
こちらの産直工場でしばし楽しい時間を過ごしました(鞄大好き)。
鞄好きな方は是非豊岡の町も!
思いのほか分かりやすいところにありました。

豊岡~出石を走るバスは川沿いを通り、
道すがら見える風景は懐かしい山陰の風景によく似ていて、
ここもやはり山陰なんだな~~と思いました。

次回に続きますm(_ _)m。

|

« ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 | トップページ | 城崎着。 »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 | トップページ | 城崎着。 »