« この夏は・・・。 | トップページ | ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 »

2014年9月 7日 (日)

ありがとう。

9月に入ったばかりなのに、朝はすっかり涼しくなりました。
油断をするとまた雨、という気候で、
なんだかなあ・・・の日々であります。

さて、しばらくご無沙汰してしまいましたm(_ _)m。
先日、長年お世話になった映画館が
閉館(建物老朽化のため移転)になったため、
ラストショーに行ってきました。
せいぜい20数年(よく通ったのはここ数年)ほどの
まだまだ浅いファンでしたので、
正真正銘のラストには立会いませんでしたが
気持ちだけ参加してまいりました。
狭いロビーが人であふれかえっていて、
こんなにここに人が集まっているのを見るのは初めてでびっくり。
長年のファンと思しき人たちの会話が
そこかしこでかわされていました(濃かった・・・)。
そして観たのは初のロッキー・ホラー・ショー(^^;)。
一度観てみたいと思っていたのでこれ幸い、だったのですが、
どシロートが、こんな濃いシチュエーションで
参加していいものだろうかと秘かに心配していましたら、
思いのほか「お初」の方が多かったのでほっとしました;;。
そしてなんとというか、やはりというか、
数年ぶりの補助席でした。
(姉妹館のどこかで床に座布団で観たこともあります~。←これはつらかった。)
やや早目には行ったのですが、見通しが甘かった!
とにかく入れて良かったです;;。
気合いの入ったコスプレの方あり、
紙吹雪、ライスシャワー、クラッカーが惜しみなく雨あられと降り注ぎ、
火薬の匂いがたちこめてしばらく消えないくらいでした。
映画のシーンのそこここで
スタッフの方が踊るわ入るわ突っ込むわで「舞台化」し、
天井に付いているミラーボールも回っていました。
(このミラーボールがまわるところを過去に一度見たような気がしますが、
・・・いや気のせいか。)
もちろん観客も踊りましたが、床が抜けると困るのでジャンプのみ割愛。
雨もさすがに降ってはきませんでしたが
(そんなことをしたら何が起こるかわからない;;)、
雨避けの新聞紙は全員に配られました。
劇中唯一見たことのあるスーザン・サランドンが可愛いお嬢さんで、
皆さんいいお声でしたが、
いや~聞きしに勝るB級(←けなしているわけではなく、私はB級好きです~)
この映画は本当に
沢山の人に愛されているんだなあ~~と実感できる、
最初から最後まで大騒ぎの楽しい観劇観賞でした。
ペンライトのない人はケータイ画面で代用OKで、
映画館で大手を振ってケータイ解禁というのも楽しかったです。
祭りが終わり、紙吹雪の残る会場で
ラスト上映されたのが昭和残侠伝。
最後に健さんなのがこの映画館らしいところ(多分)。
部屋を出ると、ラストショーを見とどけにきたお客さんが
階段(←とんでもなく急)どころか、外にまで行列が続いていました。
以前某アニメ映画の上映のときに
階段の下まで行列ができているのを見て驚いたことがありますが、
それよりさらに長かったです。
このあとに閉館式がありまして、オリジナルフィルムが上演されたとか。
9月にオープンする新しい劇場に
ネオンサイン(かな?)を持って移動するスタッフさんに
ファンの方が同行して歩いていく姿が
ちょっとしたデモ隊?のようだったそうです。
到着後、新館前で看板の除幕式が行われたそうです。

いよいよ9月半ばにオープンになる新しい映画館は
姉妹館同様にレトロデザインにこだわったそうで、
なんと弁士台もあるとか。
(これまではただスクリーンの近くに
スタッフの方が立たれてお話されていました。)
楽しみといえばやはり大変楽しみです。
オープンする2スクリーンの片割れの座席は
前回閉館した館の赤シートが使われるそうで、
これはとてもとても嬉しいです!
もう1スクリーンの座席も
元の座席と同じサイズで作るとか(^^)。

やはり寂しいけれど、
ほんとうに長い間、ありがとうございました。
これからも応援しますよ~~!!

Photo_2
サロン2の天井絵の天使さんたち。
暗転するときに星空に変わる天井がとても好きでした。

|

« この夏は・・・。 | トップページ | ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この夏は・・・。 | トップページ | ミス・サイゴン 大阪千秋楽。 »