« 本日は映画の日! | トップページ | もうすぐ今年のトニー賞♪ »

2014年6月 8日 (日)

X-MEN フューチャー&パスト

やっと観てまいりました!
最初の狐さんマークからしてXがきらりと光っていました。
音楽もちらりと入ってオサレ♪

いきなりややネタばれになるかもしれない印象を以下一つm(_ _)m。
なので白文字で。



タイムトラベルものなのがわかっている向きには無関係ですが、
私が思い起こしていたのは
数あるタイムトラベルものの中でも
なぜか昔々の成田さんの『はるかな黄金の砂漠』
(リアルタイムで一体何十年前・・・;;)。
自分でもなぜこれが引っ張り出されてきたのかわからず。
セレス還元の台詞を思い出すことが多いので
くっついて出てきたかも(無関係)。
銀の三角、と言われると確かにそうだなあ~、と
あとになって思い至り、しみじみといたしました。
あの寂寥感というのか、後に残る印象は忘れられません。
圧倒的に、もう取り返しのつかないほどに
遠いことになってしまっているのに、ただ切ない(TT)。


さて、今作はよい評判をたくさん聞いておりまして、
それでもなるべくネタバレは入れずに観ましたが、
脳内補完等が大量に必要だった
(↓それぞれ違う意味ですが。ちなみにこういう忙しい映画は大好きです^^)
ラストスタンドとファーストクラスとはぐっと異質になり、
といいますか、X1、X2の世界に帰ってきたなあと思いました。
ファーストを観終わって、
ああ面白かったー・・・と呆然とつぶやいた時とは
また違う感覚でした。
お話があっちこっちに拡散しない、
あちこちがきりっと引き締まったお話。
これがブライアン・シンガーの世界なのだなあと
今更に思いましたです。
なにかと矛盾に陥りやすくややこしくなる時間ものの設定でしたが
きれいにまとめたなあ~~と感じ入りました。
(もっとも、矛盾等を無視して観るのは得意です^^;。)

(以下やはりネタばれなのであちこち白文字で)

最後に過去が変えられることで霧散した、
そこに確かにあった未来の世界。
一人未来から過去に飛ぶことができたウルヴァリンの意識だけが、
ある意味で少しずつ違った新しい過去であり未来である世界で
取り残されてしまった不思議は・・・ややありました。
(歴史教師となっていた過去の彼はと突っ込んではいかんいかん。)
どう転んでもアダマンチウムから逃れることはないようですが(TT)、
以前の過去と未来の歴史(記憶)も
彼一人が永劫に抱えていくのかと思うと切なく
(何度も忘れさせられるのかと思うとそれも)。
「以前の過去」でウルヴィーに会って記憶を覗いたプロフェッサーも
それを唯一共有しているのかもしれませんが。
(そうならやや救いがあるかも・・・。)


思いのほか(いややはりというべきか)ウルヴィー大活躍でした。
考えてみれば一番の年長者である彼が
今回は狂言回しであり、
短気な性に合わない相互理解と説得を試みる役回りに。
あいかわらず痛そうなシーンが満載。
そしてしょっぱなから恒例のぶっちぎりサービスシーン(個人的にはえーと;;)。
やさぐれプロフェッサーに若造ハンク(すみません)。
一人復讐になりふりかまわず突き進むミスティークに
もはや立派な爆走王となった若きマグニートー(凄すぎた!!)。
未来のじいさんずが
若き日の自分たちを抑えるのが大変だろうと言うわけが
もうよくよくほとほとに思い知らされる行動力。
X-MENに加わる前の少年クイックシルバーが
大変チャーミングで印象的で良かったです。

やはり若き日のじいさんず+ミスティークの描写が
際立っていたように思いました。
特にミスティークがたいへん愛らしく描かれていたように思います。
この立ち位置では当然でしょうが、
レベッカ・ローミンの名前が出ることはもうないのかな~とちょっとだけ・・・。
原作読みではないので沢山のキャラの出自はわからないままでしたが、
ファンの方にはとても嬉しいものだったのではと思いました。
映画だけしか知らない私にも沢山のキャラが再出演するのは嬉しく、
それがごちゃごちゃとせず、
ややこしい筋をキレイにまとめあげた手腕は凄いなあと素直に感動し、
ほぼ満足のため息をついて観終わりました。
ほぼ、というのは、
二度目を観ると間違いなくはまってしまうなという予感がするためです。
また改めて足を運びたいと思います。
出番がカットされたというアンナ・パキンは一瞬だけ出ていました。
正直もっと観たかったです(クレジットはしっかりと出ていました)。
実は贔屓のエレンは大活躍でこれは嬉しかったです。

最後のシーンは次回作につながるようになっているのでしょうね。
どうつながっていくのか(←原作を知らないので;;)
大変に楽しみです(^^)。

|

« 本日は映画の日! | トップページ | もうすぐ今年のトニー賞♪ »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日は映画の日! | トップページ | もうすぐ今年のトニー賞♪ »