« グランド・ブダペスト・ホテルほか。 | トップページ | 暑くなってまいりました。 »

2014年6月29日 (日)

いつやるの、今でしょ、かな?

この場でこんなことを書くのは心苦しいのですが、
あまりの世間との温度差に危機感を感じているので
失礼させていただきます。
以下全て「そういう」内容ですので、
どうぞご了承いただきますようお願いいたしますm(_ _)m。
激怒していますので、一部は白文字にいたしました。

どう贔屓目に見ても、
無血軍事クーデターの様相を呈してきたなあと思います。
立憲主義の否定、憲法の無効化。立派な独裁です。
日常の平和な風景を見て
毎日軽い絶望を感じておりますが、
この週末と月曜日が勝負となりそうです。
参加できる方は是非、足を運んでください。
黙っていることは賛成しているのと同じことです。
なにか自分にできることがあれば、是非動いて欲しいです。
日本が好きであるのなら。
(↓東京にいるのなら私も行きたいですが、
地元でできることを私もやりたいと思います。)
https://twitter.com/utsunomiyakenji/status/482096943074525184
https://twitter.com/msadralapse/status/481815775808729088

こんなのもあります。
https://twitter.com/x_pq_x/status/482748688834392064

良心ある自民議員、公明議員、ここを過ぎればあなた方は犯罪者です。
それにしても全てが裏口入学(ナチス的ともいいます)。
陰湿、卑怯な、こそこそ野郎政権!

190の地方議会でも反対の動きが出ています。 http://bit.ly/1vifX1k

何度も書いておりますが、
集団的自衛権とは自国の自衛のためでは決してなく、
他国の戦争(=ほぼアメリカ)について一緒になって、
他の国で戦争に参加する『血の同盟』。
なにをどう誤魔化しても専守防衛とは全く異なるもので、
100%憲法9条違反です。
すでに集団的自衛権を認めている韓国ではあまりに死者が出たので
今では後方支援に徹しているというツイを見かけました。
なので、自国の若者を戦地に送らなくて済むようになるアメリカが
一番喜んでいるはずなのですが、
そのアメリカにしてこの記事。

解釈改憲は“クーデター”
http://newsphere.jp/politics/20140627-2/

日本の表向きの報道にはこの単語は一切出てまいりません。
(年月をかけてTV局、大新聞、果ては地方新聞の幹部まで
高級料理店で餌付済みの成果がきっちり出ています。
それに全部税金が使われていると思うと、
原発セールスマン外遊の莫大な費用とバラマキにも含めて腹が立ちます。)
自由といいつつ日本のTVしか見ず、
情報を制限されていることにも気付かない
「平和ボケした」国民と馬鹿にされているようです。
やはりというべきですが、
理屈にならない理屈を立てて
(もともと理屈が通らないことなので意味不明になるのは当然)
公明党は見事に日和りました。
このままでは確実に
自衛隊員は海外に送られて
(アメリカ人の代わりに)殺し殺されることになります。
(これは自衛隊員の方のツイから。
当然ながら現役自衛隊関係者の大多数は反対)。
何一つ法的な根拠も正当性もないままに、
なしくずしに日本は全世界からの信頼を失い、
恨みを買い、軽蔑され、
海外でも、自国にいながらでも
「テロ」に狙われるようになるでしょう。
信頼され、平和であったからこそ障害なくできた営みの全てが
制限されるようになります。
なによりも、これは国民の望みですか?
そんなことはひとかけらもないはずです。

(くどいですが、混同させられている方が多いようです。
周辺国とのトラブルは個別的自衛権で全て対応できます。
集団的自衛権は全く必要ありません。)
https://twitter.com/olivenews/status/481950870746050560


以下も続きます。
何でも読んで構わないという方だけどうぞ。

外交努力を怠って海外で相手にされなくなり
(アメリカにすらG7では首脳会談を断られていました。
ほとんど報道されていませんが)、
国内に対しては近隣諸国との対立を煽る。
正社員を切って派遣社員を増やした成果を過大に誇っていますが、
今思うと派遣会社パソナとの癒着によるものでした。
これもほとんど報道されません。
徹底的に一般の国民から搾取して
(消費税増税、残業代ゼロ、年金を株へ突っ込み、もはやなんでもあり)
一部富裕層に富を集中させて
武器輸出と原発輸出で荒稼ぎをして、
国民の安全と命と引き換えに戦争でさらに大儲けをし、
いずれ放射能汚染で住めなくなった国からトンズラする、という噂が
現実味を帯びてきたように思えてまいりました。
おぞましいことこの上ありません。
こうなると不正選挙の噂も真実味を帯びてきましたが、
先日内部告発の声も見かけました。
私たちの愛してきたこの国にたいして、
この人たちには何の感情もないのだと考える方が
自然に思えてきました。
すでに汚染されたこの国を諦めていてどうする気もないのだと。
人がどれだけ苦しみ亡くなり、
ゴミの行き場もなく地震が起きれば大惨事になるのが見えている
原発再稼働を推進し、
海外に売った核のゴミまで引き取って
放射能まみれになろうがどうなろうが
この一部の人間たちにはどうでもいいのでしょう。
これは為政者のやることではありませんし、
そもそも人のやっていいことではありません。
引退した自民党の大物もその他の政党の方も
改憲派の人ですら、
皆が集団的自衛権の「解釈改憲」には反対しています。
まともな大人なら(子供の方がずっとまともかしれません)
少し考えれば普通にわかることです。
根拠をねつ造し、破綻した理論をとっかえひっかえ垂れ流し、
なりふり構わず国民を戦争につぎ込もうとしている姿はすでに狂人の域。
自分が褒められたい、自分が一番偉いんだ、
だからなんでも利用する、なんでも踏みつける、
自分が失敗することなど許さない。
自分を褒めてくれる人だけがいればいい。
だから彼らに支持されることはなんでもやるし、
自分がやりたいことは絶対にやりぬくんだ。
大事なのは自分だけ。自分に逆らうものは許さない。
・・・どうもそういうことなのではないかと思えてきました。
しかし、
日本のためにも世界のためにもこれは駄目です。
許してはいけないことです。
やりたいことではなく(←論外)やるべきことをしなければ。

いまも避難されている方たちの命、
放射能汚染の問題、
結局(やはり)進まない凍土壁の工事(これも利権がらみでしょう)。
枚挙に暇なし。
全く手がつけられていない宿題に取り組まなければ
いずれにしても国は終わります。

(そうこうしている間に先日「環境法改正案」が衆議院を通過したそうです。
環境省が、放射性物質の管理・規制する権限を自治体から環境省に一本化し。
瓦礫をどこで燃やそうが自治体で拒否は出来なくなるそうです。)

全てが嘘と詭弁とごまかし、と言い切って構わない売国政権であることが
徐々に明確になってきていますが、
(集団的自衛権の行使を容認しても)自衛隊が武力を行使して
他国での戦闘に参加するようなことは決してありません、と繰り返してたのに、
今では、他国が攻撃されても日本への攻撃とみなして
自衛隊は攻撃を開始できる、と言い出しています。
いずれ徴兵制も視野に入れるとすら言い出しました。
現政権になってから嘘と居直り以外の言葉を聞いた記憶がありません。

そもそもが憲法9条違反。
そもそも憲法を擁護する義務(99条)自体に違反している。
憲法に反する全ての法律は無効(98条)。
なので秘密法も無効。
国会も裁判所も国民も
閣議決定にはなんの拘束もされない。
改憲したいならせめて改憲条項の手順を踏まなければならない(96条)。
仮にも法治国家ならば、これは世界の常識です(虚しい・・・)。
憲法を守らない内閣も国会議員も憲法違反で訴えられるべきだし、
即時辞職するべきです(怒)。

またも世間の目をくらまそうと
時期にあわせて何か大きなニュースが扱われる気がしております。
もしそうならば、後ろ暗さが証明されるというものです。

|

« グランド・ブダペスト・ホテルほか。 | トップページ | 暑くなってまいりました。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グランド・ブダペスト・ホテルほか。 | トップページ | 暑くなってまいりました。 »