« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | 脱力しておりました。 »

2014年2月 8日 (土)

皆さまお疲れ様でした!

首都圏の選挙戦を追っかけ続けておりましたが、
いよいよ最終日となりました。
本当に皆さまお疲れ様でしたm(_ _)m。
一度演説を聞いてみたかったです、本当に。
結局ほとんどTVで流されることはありませんでしたし、
同じような「お笑い」番組にもいい加減飽きが(あまり笑えない;;)。
地上波のTVはもう要らないのでは、と本気で思いはじめたこの頃です。
要る番組だけを契約する方法の方がいいのかも。

そしてこの週末はまたえらく荒れ模様となってまいりました。
西のこちらでは昨日一日雪が降り続け、
今朝は春の雪のようなぐしょぐしょの雪道になっていて往生しましたが、
昼には晴れ間が出てきてすっかり雪は解け、
暖かくなってしまいまして、ちょっとびっくりいたしました;;。
これから東の方のお天気が大変なことになりそうですが、
くれぐれもお気をつけてください。
そして、大変だとは思うのですが、
首都にお住まいの皆さまには
かならず投票所に足をお運びくださいますよう
どうかどうかお願いいたしますm(_ _)m。

本来、地方在住者が口を出すことではないのですが、
世界中から確実に冷たい目でみられつつある国政の今後にも
大きく関わってくる一大選挙となると思いますし、
実際注視されていると思います。
(つまり危なっかしい国と見られつつあるのだと感じております。)
鍵はひとえに投票率となってきそうですので、
どうかどうかお願いする次第です。
前回の参院選の際には
はじめて自分から周りに働きかけてみたのですが、
蓋を開けてみると、
選挙は行かなかったの~と軽ーく言われて脱力したケースが
実は一つ二つではなく、
本当に「行かないのが当たり前」の人が世の中には結構多いんだ、と
愕然といたしました。
投票日の当日に周りの方にも一言かけてみるのも
実は大事なことなんだと学習しました。
こんなにも焦っている理由は
横に貼りつけてあるツイッターに山とリツイートしておりますので
参考までに・・・。
(普段はなるべく別のところに置いているのですが、
ここ数日はこちらに置かせていただいておりましたので
煩く思われている方もおられるかも。
申し訳ありませんが、ご勘弁くださいm(_ _)m。)
すっきりした気持ちで明日以降平常営業に戻れることを
心より切望しております。

(念のための蛇足ですが、
投票用紙にはしっかりと筆圧をかけて
お書きいただく方がよいかもしれません。
私も今後はそうしたいと思っております。)

どなたを選ぶかは人によって違うと思うのですが、
一つ(いや実は複数)これだけはということがあります。
普通に人として、女性としても、
この人だけは許してはダメでしょう!と思いますので、
一つだけ置いていきます。

http://masuzoe.wordpress.com/2014/02/05/nyuukai/

(↓海外波及版記事・ガーディアン)
http://www.theguardian.com/world/2014/feb/07/tokyo-women-sex-strike-yoichi-masuzoe
ジャパンタイムス  
アルジャジーラ  
ルモンド 

いえ、やはりこちらも。
http://gendai.net/articles/view/news/147778

http://shimin-rentai.com/pdf/140208indictment.pdf

以下独り言が続きますが、
今回の連合の方針を聞いた時には
もうこの組織は駄目だわと思いましたです。
個人的に○泉氏に直接被害を被った一人から見ても
この決定には呆れ果てて言葉もありませんでした。
もう解体したほうがいいのではとまで・・・。

バ○マキも含めると三兆もの税金を浪費して、
国会でのお仕事から逃避したあげくに
外交努力の一つもしないばかりか、
欧米各国ひいてはアジアからの評判まで
著しく貶め続けている某氏に猛烈に怒っている毎日です。
それに追随する公共放送を名乗っていたはずの某局の言動も
海外では筒抜けなのですけどね・・・。
http://world.time.com/2014/02/07/japanese-nhk-officials-world-war-ii/


江口さんのツイートからステッカーを置いていきます。
これはいいなあと思いましたので♪
https://twitter.com/Eguchinn/status/428378545241350144

Photo

|

« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | 脱力しておりました。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鑑定士と顔のない依頼人 | トップページ | 脱力しておりました。 »