« モンテ・クリスト伯 in福岡。 | トップページ | 鑑定士と顔のない依頼人 »

2014年1月26日 (日)

目が離せません。

週末になってやっと情報を追っかけておりますが、
今のところこちら↓で手いっぱいになっております、すみませんm(_ _)m。
あまりにも酷いので少しだけ置かせていただきます。
もしご参考にしていただけるようでしたらご覧くださいm(_ _)m。
(一部白文字にいたします。)

毎日毎日よくもまあ目を剥くような報道ばかりが出てくるものです。
この方が出かけるたびに国益が損なわれ(国としての評判が落ち)、
物凄い額の税金を浪費されていると感じるのが私だけではないことに
秘かに安心することの繰り返しです・・・(TT)。
(消費税を上げる必要がないくらい浪費しているのではないかという気も。)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014012102000145.html
よほど国会に出たくないのかと思われても仕方ないのでは。
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=59749
こちらがダボスの例の演説の話題。
http://gendai.net/articles/view/news/147473
海外の反応例。
http://www.voanews.com/content/abe-chinajapan-ties-similar-to-britain-and-germany-before-ww1/1835831.html
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25851960
http://www.bbc.co.uk/news/business-25847276
こちらを見てちょっとほっとしました(^^;)。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-01/24/content_31297238.htm
明らかに逆効果というか、国をよくない方向に向かわせているのではと心配でなりません。

http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/140125/amr14012511560008-s.htm?utm_medium=app&utm_source=smartnews&utm_campaign=android
http://diamond.jp/articles/-/47191
とある方のツイート「国家的当たり屋説」に深く同意;;。

今朝のサンデーモーニングの最後の辺りだけ見られたのですが、
民主主義とはというお題のお話の数々に深くうなずきました。
これって本当はとても手間がかかるものなのです。
選挙はとても大事。もちろんそうです。これが基本。
なにもせず無関心でいることは権力者に加担しているのと同じこと。
だけど選挙に行ったからもうおしまいとその先を「お任せ」していては
その後何をされるか実はわからない、と知っておかなければならないし、
必要ならば自分で動かなければ権利を保つことができない危険があることを
まことに幸せなことに大半の国民は
特に認識していなくても支障なく生活することができていました。
これまでは。
くどいですが、本当に
「今までは存在を見落とされていた」ホビットたちみたいだったんだな~と
思うのです、私たちは。
本当に手間も時間もかかりますが、大人には未来への責任があるのです。
日々ボランティアで頑張っておられる方々を本当に尊敬しております。

おひざ元のヨーロッパでは子供の頃から
自分の考えを行動で表示することをきちんと教えられているそうです。
かつて血を流して手に入れた大切な権利であることが身にしみているからで、
歴史がいかに大事なものであるかもよくよくわかっていらっしゃるのですよね。
遅まきながら今になってわかることが沢山あり、
学ばなければならないこともまた、まことに沢山あるのでした。

さて、世間では都知事選の話題が大きくなっておりますが、
その前に名護市長、南相馬市長選があり、見事にひっくり返されました!
これから長崎県知事選や山口県知事選も控えております。大変です。
通常国会もえらいことが目白押しで目を離せません。
その都知事選ですが、主な候補者が4名おられるということで、
他の方の報道がほとんどないのはどうなのか、と思わないでもないのですが、
U氏とH氏の演説はとても素晴らしいようで、
もし選挙民であったなら、是非聞きにいきたいなあと個人的には思いました。
書き起こしで見るだけでも素晴らしいです。
ツイッターから拾った<第一声>
原発ゼロ文字起こし細川護熙
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3527.html
(こちらの方がいいかも→
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3525.html
小泉純一郎(応援演説)http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3528.html
宇都宮健児http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3529.html

久しぶりにちゃんと血の通った人間の言葉を読んだような気さえしました。
本当に世の中の言葉が「ひっくり返って」いて、
会社も世間もモルドール(まだアイゼンガルドか?)化しつつありますから・・・。

それで一つ気になるのは、やはり投票率です。
与党側は膨大な組織票で固めてきますので、
とにかく投票率が上がらなければどうにもこうにもなりません。
誰かのことを批判する前に、
とにかくこれ、と思う人に皆さんに投票していただきたいなあと思うばかりです。
選挙権のない身ですので自分ではどうにもなりませんが、
公に、真実を口にできる方が一人でも増えてほしいと思います。
それが首都の知事であればなおさらのこと。

こちらの方のツイートに深く深く同意。
もう、仲間割れはやめようよ。東京都の有権者は1000万人。
投票率50%を見込んだ舛添陣営が250万票で勝とうとしてるんだから、のこりの750万票を掘り起こして両者375万票獲得を目指せばいいじゃない。
政治に失望して棄権しようとしてる連中にそんなことないと呼びかけよう。

例によって報道の規制偏向が激しく目についておりますが、
一番気になったのがこれでした。
あちこちに拡散していますが、目に付いたリンクを貼ってみます。
https://twitter.com/HutomoIshii/status/427035167648010240

これは駄目でしょう!!


こちらはゲンダイの記事。
http://gendai.net/articles/view/news/147418

少し検索すればなんぼでも出てきますが、
この紙に書かれたことを差し引いても十分すぎるほど、
この方は人としてもましてや公人としても相当に問題ありだと
個人的には思います・・・;;。
(参考までに一つリンクを。ご判断はお任せします。)
http://togetter.com/li/613494

|

« モンテ・クリスト伯 in福岡。 | トップページ | 鑑定士と顔のない依頼人 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンテ・クリスト伯 in福岡。 | トップページ | 鑑定士と顔のない依頼人 »