« 最南端の駅へ。 | トップページ | 映画人からの呼びかけ。 »

2013年11月24日 (日)

指宿滞在。

Photo_4
雨のあとには虹。お宿の部屋から。

さて、これで最後です(^^)。

指宿のハイライトはH水館泊としました。
広い日本庭園の敷地の中に
薩摩の美術品を集めた伝承館があることで知られていますが、
館内で砂蒸風呂と、
元禄風呂なる巨大風呂があることも有名(かな)。
砂風呂の効能は前回の滞在で学習済みですので、
家人には館内の方がいいだろう、
それに、設備もさることながらサービスがいい!と
割合にシビアな友人が絶賛していたことからのチョイスでした。
結果、大正解でした。
設備もよいのですが、
人が気取らず暖かく、そのまんまに親切で
お話ししていても気持ち良く、
かつ中堅以上の方の応対は大変プロフェッショナルでした。
若い方は陽気で、とても可愛らしい方が多かったです(^^)。
記念日利用ということで少しよいところをお願いしましたが、
思わず満点を付けてしまいました。
日本旅館は食事が多すぎて、と日ごろぼやく家人が
大満足の滞在となりました。
また機会があれば利用したいと思いました。
記念日など、是非おすすめのお宿です。

(ただ、のんびりしてから砂風呂に行きましたら、
団体さんの後になり、えらい待つ羽目になりました。
早めに行くか、様子を確認してから行くことをお勧めします;;。)

面白かったのが、このお宿のコンセプトで、
なぜかハワイ風、なのですよ。

Photo_5
ダイヤモンドヘッド風?

Img_0827_hawaii

確かに、ハワイのホテルに似ている・・・と思いました。
このお庭の風情が(^^)。
後ろにはブーゲンビリアが咲き誇っていました。


最後に、駅に向かうのに頼んだタクシーで、
思いがけなく魚見岳に登っていただくことになりました。

63380323

季節柄観光は無理だと思っていた
知林が島と陸地を結ぶ「かけはし」が
できつつあるところを見せていただきました。
(この日は午後二時頃にできるだろうとのことでした。)
湾を一望でき、遠くに桜島も見られまして、
素敵な旅の結びとなりました(^^)。


この旅の間、不思議なくらいとてもリラックスすることができました。
土地と人の暖かさが沁みて、
それに本当に土地のものがおいしくいただけました。
何より大事なことは、水や土、空気がキレイで安全であること。
昨今の日本の事情を思うと、
安心して滞在を楽しめることが、
どれだけ貴重で有り難いことであるかを実感した旅となりました。

|

« 最南端の駅へ。 | トップページ | 映画人からの呼びかけ。 »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最南端の駅へ。 | トップページ | 映画人からの呼びかけ。 »