« そろそろ秋風が。 | トップページ | 大阪遠征。 »

2013年9月16日 (月)

今更ながら「拡散希望」(大至急)。

金曜から出かけて昨日帰宅しました。
帰ってからこれだけは書かなければと思っていたところ、
出先のツイッターで、ある方の発信を知りました。
もうぎりぎりになりましたが、こちらでも載せさせていただきます。
とっくにお済みの方も多いかと思いますが・・・m(_ _)m。

政府が募集している
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」
(仮称「秘密保全法」)に関する意見(パブリックコメント)募集をしていますが、
こちらの募集日程が
【9月3日~9月17日】と、とても短いものになっています。
かつて80年代に猛反対にあって頓挫した
「スパイ防止法案」の復活版であり、
現代の治安維持法ともささやかれているものです。
現在にしてすでに報道の自主規制がはなはだしいものになっていますが、
この法律が成立すれば
国民にとっていいことは一つもないどころか、
何事かを話すだけで一般人も処罰の対象になってしまう可能性があります。
(含共謀罪。なにをどう考えても違憲であり人権侵害では。)
日弁連は反対を表明し、
パブコメ募集期間延長を政府に申し入れていますが、
その気配はないそうです。

藤原紀香さんも
公式ブログで「秘密保全法」に反対を表明されていると知りました。
(15日付毎日新聞朝刊にも出ていました。)
とても分かりやすく、訴える力が強い。
聡明なだけでなく、勇気のある素晴らしい方だと思いました。
問題があると思われる点を述べられて、
コメントの出し方を丁寧に説明しておられます。
是非一読を。
http://www.norika.ne.jp/cgi-bin/spdiary-j.cgi?id=7&file=201309
以下、一部転載します。

秘密保全法案を、各所で読んでみたらその適用範囲が曖昧なので、
そのようなスパイ行為にあたるものだけでなく、
国が‘この案件は国家機密である’と決めたことに関しては、
国民には全く知らされないことになり、
放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、
それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、
しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。。。
なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です(>_<)
もちろん、日本を陥れるべくスパイ行為を働いた輩には罰を与えるべきだと思うし、
そのようなスパイ行為が起きないよう なんらかの法案が必要となるとは思います。
が、原発の問題や放射能の問題は、国民が知るべきことだと思うので、
その国家機密にあたる範囲がどこまでなのか、
曖昧なのが問題なのだと思います。
上記のURLの日経新聞の社説(http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59415920X00C13A9EA1000/) にも
書いてありますが、「国の情報は公開が大原則のはず。」
そうですよね、国民は知る権利があると思います~
大好きな日本にずっとずっと住んでいたいし、
いま一人一人が自分の声をあげないと、
秋の臨時国会にはこの法案がこのまま通ってしまうとのことで、
これはきちんと国民の一人として意見しなければと調べましたら、
意見提出期限は9月17日(火)必着です。と電子政府の総合窓口に書いてありました。
こんなに大切な事柄なのに、
たった2週間受け付けるパブリックコメントで、この法案を決めてしまうの?!
あと4日足らずなので、それぞれ、賛成、反対などの意見を書きましょう♪
この法案のこと、周りに聞いたら、知らない人が多くて。
賛成するのも、反対するのも、こんな法案が秋から実施されることになっているんだよと、まずは‘知ること’が大事ですよね。
だから、皆さんに伝えるために書きました=(*^_^*)
賛成の人、反対の人、それぞれ、
意見は政府へのパブリックコメントに書きましょう~。

もうひとつ、こちらのカナリアさんのブログでは
日弁連が出しているQ&Aほか、
詳しい資料が整理されていますので、
是非是非、ご覧ください!
http://ameblo.jp/kanaria-kanaria-kanaria/entry-11608407873.html

繰り返しますが、人ごとではありません。
隣の人とうっかり噂話の一つもできない世の中になるのは
私は嫌です。
言論、表現の自由、知ることの自由なくして、
心から楽しめることがどれだけあるとも知れません。
物語もお芝居も一喜一憂して安心してのめり込むことができるのは
自由があってこそ、です。
日本は最も成功した社会主義、と言われていたと
聞いたことがあります。
生まれたときからそばにあった自由がいかに有難いものであったのか、
民主主義とはとかく手間がかかるものだと
今にして思い知ります。

そのほかツイッターから拾った記事を。

秘密保全法 可決後の監視社会 堤未果さんのわかりやすい解説
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65851475.html

是非地元の与党議員にガンガン物申そう。ファックスを出す、電話をする。
秘密保全法でもなんでも、納得出来ない法律は、
地元の衆議院議員に、まず、法案への立場を説明して貰う、
議員の立場が納得出来ない時には、
次回の選挙は敵陣営を積極的に応援するといおう。
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11611795313.html


コメントの提出に氏名住所などの記載は不要だそうです。
とにかく、数がチカラ。

日弁連が作成した文例集はこちら。コピペもOK!



そして、意見提出フォームはこちら。
どうかよろしくお願いしますm(_ _)m。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0

|

« そろそろ秋風が。 | トップページ | 大阪遠征。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

残念でした。内容を読んで、早速、メールしようと思ったら、今日、18日じゃないですか。本当に短すぎますよね。どうなるのか油断せずに見張り続けることしか今はできませんが、新聞やテレビがこんな大事な記事をきちんと報告しないことに腹が立ちますね。

投稿: てんてん | 2013年9月18日 (水) 20時18分

直接連絡すれば良かったですね。残念でした。
ちなみに17日の24時近くに送信した方によると、カウントが20万を超えていたそうです!
やはり気になっている人は多いということだと思います。とてつもなく大事なことですし。
「知る権利」を明記すればいい、などという妙な方向に向かっているようですが、小手先に騙されず、しっかりと見ていなければと思います。

投稿: may | 2013年9月19日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ秋風が。 | トップページ | 大阪遠征。 »