« きっと、うまくいく | トップページ | レミゼ博多公演、まもなく予約開始。 »

2013年6月 2日 (日)

梅雨に入りました。

しばらく更新が滞っている間に、早、梅雨宣言されてしまいました。
今年の春って・・・とつぶやきたくなりましたが、
この週末はしとしと雨となりまして、
久々にダウンしていた私には有難い気温になりました。
先月から色々弱っていましたので順当な;;成り行きでしたが、
1日に映画に行けなかったのがただ残念でした(TT)。
そんなわけで、この二週間はほぼ完全にネット落ちしていまして、
合間に映画館でやっとウルヴァリンの予告編が観られたくらいです。
(こちらで同じものが見られました。
http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/

その間何で気を紛らわせていたのかと申しますと、
先日観た図書館戦争がかなり面白かったので
原作の1巻を買ってみまして、とても面白く読み終わりました。
なのですぐに2巻をゲットしたところ瞬く間に読み終わり、
ええい、一冊ずつ買うのはもう面倒、と
著者の方の注意書きを見ることなく残りを一気買いしたところ
(書店に山積みになってますしね)、
「別冊」の二冊の超サービスぶりにこけました、さもありなん。
いや、私的には楽しかったんですけど(こけましたけど)、
ここまで後日談的なところを微に入り細に入り書いて下さる作家さんて
そうはいないような・・・;;;。
細部までがっちり固めた世界観のある作品に
はずれはあるわけはなく、
さらにキャラががっちり立っていますので
(もう会話に笑った笑った)、
やはりこの人凄いなあ~~と唸らされましたが、
エンタメ全開+ラブコメ全開の相乗効果で、
なるほどこれははまるかも~~と深く納得いたしました。
いろいろ深い話も俎上に上げつつ、
国家規模の事件から日常の機微まで
繊細かつ大胆に語られるお話がどれも秀逸で、
さらにハッピーエンド好きな私にはとても爽快感が残りました。
ただ、わざわざ注意書きまで発していただいていましたので、
作者のあとがきくらいは
購入前に目を通しておいたほうが無難かもと思いました。
(いつもは見るんですけどね(_ _;)。)
これから手に取られる方がもしいらっしゃいましたら
参考までに(今更すぎますか)。

原作を読んでみて改めて、
映画の方はよく準拠して作られているなと感じましたが、
何分一作目なのと時間制限の中なので
まだ世界の入り口、という感じがしました。
続編が出来るようでしたら是非観たいと思います。
この内容だと
まず華氏451度のイメージが来そうなものなのですが、
映画のイントロは私的には完全にゴッサムシティで、
物語の切り口としてはとても良かったように思いました。
映画の作りに硬軟混ぜたバランスの良さがあり、
ただのエンタメに実は終わらない工夫があるように思えて
とても好感が持てた次第でした。

思うところがいろいろあったのですが、
こちらの方の記事がとても面白かったので、
参考までに置いていきます。
http://blog.goo.ne.jp/dramaticnavi21/e/d1e751cfba4fc9db8df87286a05b5939

また、映画の設定、キャラクターなどについても
こちらに詳しく書かれています。
かなり参考になりました。
http://nighthawknavi.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
http://nighthawknavi.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

奈々ちゃん演じる郁ちゃんは可愛かったし、
岡田くんもぴったりの配役でしたが、
なんといっても石坂さんの存在感があってこそ
重みが増したなあと思える作品でした。

この作品、実はタイトルは随分前から聞いていたのですが、
なんとなく敬遠しておりまして
(タイトルから受ける印象があまりにもトンデモで)、
今回映画化されたお陰で、食わず嫌いが判明いたしました
(阪急電車も映画から入りました、そういえば)。
これからもしばらくはまりそうです(^^)。

|

« きっと、うまくいく | トップページ | レミゼ博多公演、まもなく予約開始。 »

本&映画の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
「図書館戦争」映画、原作ともに楽しまれたようで何よりです。私は原作を先に読んでいるので、若干、不安があり、しかも近くで上映していないので、おそらく映画館では見られません。ちゃんと図書館の自由をメインテーマにしてくれているようなので一安心です。何せ別冊の甘々度は慣れていない人には刺激が強いですから(あ、もちろん本編を基準としてます)。でも、基本、相手を思いやることができるみんなが日々の幸せを大事にしているのがすてきですよね。
梅雨時期は体調崩しやすくなるので(・・・自分が)、気をつけましょうね。

投稿: てんてん | 2013年6月 2日 (日) 21時36分

お返事が遅くなってしまいすみませんでした。梅雨に関係なく体調を崩しておりまして、日常のリズムが狂ったときに気を緩めたのが敗因だと思っております。毎日の地道な生活は大切だなと痛感しましたweep
図書館映画版ですが、ラブコメ要素と硬派の要素がバランスよく作られていて、ほぼ誰が観ても楽しめるように仕上がっていたと思います。芯の部分にしっかりと問題意識が通っていて、それでいてエンタメとしては一級品という印象を持ちました。とても良かったと思います。甘々大好きな原作ファンにとってもキャストの役者さんたちがはまっていたので満足度が高いようです。久しぶりに楽しい読書時間をいただけて私も幸せでしたhappy01

投稿: may | 2013年6月12日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きっと、うまくいく | トップページ | レミゼ博多公演、まもなく予約開始。 »