« MTV・ベストヒーロー賞投票中! | トップページ | ‘X-Men: Days of Future Past’撮影間近。 »

2013年4月14日 (日)

『舟を編む』を観てきました。

急激に暖かくなったり冬の寒さに戻ったりと、
三寒四温もほどほどにして欲しいと思ってしまった週でしたが、
昨日は職場からの自動アラートで目が覚めました。
自然災害が起こった時などの安否確認で、
寝ぼけてまた訓練か?と思っていましたが、
本当に地震でした::。
(←このトシにして未だ大きな地震に遭遇したことがないのでこのボケ具合(爆)。)
被害が少なくて不幸中の幸いではありましたが、
このまま収束してくれるとよいなと思います。
ついつい先延ばしにしていた非常時物資などについて
先ほど検索してまいりました。
気を緩めていてはやはりまずいですよね(反省)。

さて、仕事の山場は越えたものの
まだ心配ごとの絶えない状態です。
ひとまずそれは置いておいて、
この週末は『舟を編む』を観てまいりました。
ほんの一言感想を置いていきます(原作未読)。
実は時間の都合がちょうど合ったからだったのですが、
いい映画でした。
2時間以上の長丁場でしたが、とても心に染みまして、
久しぶりに心が洗われる思いがしました。
いっしんに、一つの仕事にかけるというのはいいです。
人と人との間にきちんと血が通っていて、
丁寧な生き方をするということが描かれているように思いました。
現代の社会が切り捨ててきたものが
おそらくはこういうものではないのかなあと。
そして、そういうものから離れて暮らしたくはないなあと
思った次第でした。
地味な仕事をこつこつと続けるのは好きで、
文字通り言葉と暮らすというのは憧れでもあります。
ああ、進む道を間違えたかと(TT)。
気が付くと、あちこちで結構涙腺が崩壊していました(^^;)。
どの役者さんもとても良かったです。

こうなると原作が気になって本屋さんに寄ってみたのですが、
まだ文庫にはなってないのかというところで断念(早)。
代わりに見つけたのが、
言葉を丁寧に紡ぐことに定評のある(私の・・・だけではないはず;;)
梨木さんの文庫を見つけて購入。
北海道からはじまるバードウォッチングの旅、というと
あまりに軽すぎて聴こえてしまうけれど、
梨木さんにかかると
こんな「旅の記録」になってしまうのか、と思ってしまいます。
まださわりを読んだだけですが、
ゆっくり楽しませていただこうと思います。
北海道にワタリガラスがいるとは知りませんでした!
またいつか訪れてみたいなと思います。
こんな風にプロのガイドさんと旅をするのも
とても楽しそうです(^^)。

渡りの足跡 (新潮文庫) [文庫]
梨木 香歩

|

« MTV・ベストヒーロー賞投票中! | トップページ | ‘X-Men: Days of Future Past’撮影間近。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MTV・ベストヒーロー賞投票中! | トップページ | ‘X-Men: Days of Future Past’撮影間近。 »