« 今年も無事に大晦日。 | トップページ | 2012年に観た映画。 »

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
どうか今年が
皆さまにとってよい一年となりますように、
心よりお祈り申し上げます。
どうか穏やかで幸せな日常が皆さまの元にありますように。

私は今年は早々に忙しくなりそうなのですが、
隙を見てなんとか映画も見つつ、
それなりに一日を充実して過ごすことができればいいなと思っています。
それにはまず健康であること。
出来れば楽しみつつ、
食養ほかに取り組んでいければと思っております。

さて、遅ればせながらですが(いつものことですが(_ _;))、
レミゼ映画が大ヒットを飛ばしていることに気が付いて
嬉しくなりましたので、
少し記事を置いていきます。
日本公開でワンピースに次いで二位スタートになったことは
耳にしていたのですが
(→http://www.cinematoday.jp/page/N0048962)、
海外では一位発進だったようです。
それも相当ないい成績で!

こちらなどからどうぞ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0048962
http://www.justjared.com/2012/12/26/les-miserables-django-break-christmas-box-
office-records/


以下、シネマトゥデイから一部を貼り付けてみます。

アカデミー賞有力候補作品が、全米での興行で激しい火花を散らしている。クリスマスに封切られたミュージカル映画『レ・ミゼラブル』が公開初日だけで1,811万ドル(約14億4,880万円)を記録する大ヒットスタートとなり、11月に全米公開された映画『リンカーン』の累計興収が1億2,000万ドル(約96億円)に達して有力候補作品の中で最高の興収を記録。アカデミー賞有力候補作品が、興行の面で激しいデッドヒートを繰り広げているのだ。(1ドル80円計算)
 『レ・ミゼラブル』がたたき出した公開初日で1,811万ドル(約14億4,880万円)という記録は、ミュージカル映画至上最高の記録だったとのこと。過去のクリスマス封切り作品の中でも2009年に全米公開された映画『シャーロック・ホームズ』に次いで至上2位の記録となった。これはアカデミー賞レースにかなりの影響を及ぼすと見られている。

ダニエル・デイ=ルイスの(スピルバーグ監督の)『リンカーン』が
賞レース最有力という噂は見かけていましたが、
これは少し期待が持てるかもしれないなあという気がしてきました。

ともあれ、いろいろなことを楽しみつつ、
まずは最初の大波を乗り越えていきたいと思います。
(ああ、休み明けが怖い・・・;;。)

|

« 今年も無事に大晦日。 | トップページ | 2012年に観た映画。 »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も無事に大晦日。 | トップページ | 2012年に観た映画。 »