« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まだ続く与太感想m(_ _)m、そのほか。 »

2013年1月 1日 (火)

2012年に観た映画。

今朝もやや白いものが屋根にのっかっていましたが、
晴れて穏やかな一日になりました。
今年は屠蘇散なるものをいただいたので、
試しに一晩日本酒につけてみたところ薬酒に変身しまして、
随分胃腸に優しく、風邪予防にもよさそうな感じでした。
これで元気に一年を過ごせたらよいなと思います(^^)。

さて、久しぶりに映画サイトを眺めに行きましたら、
こちらではレミゼがランキングをことごとく埋めていました。
注目作品ランキングで1位(ちなみに2位はホビットです)。
http://eiga.com/movie/ranking/
さらに俳優・監督ランキングでは、
http://eiga.com/person/
1 アン・ハサウェイ
2 アマンダ・セイフライド
3 ヒュー・ジャックマン
5 ラッセル・クロウ
6 エディ・レッドメイン
7 アーロン・トベイト
10 サマンサ・バークス
・・・これって凄いことではないでしょうか。
沢山の人に映画館に足を運んでもらえたら
本当に嬉しいことです(^^)!

ということで(どういうことなんだか;;)、
昨年映画館で観た映画について置いていきたいと思います。
比較的障害なく観られたはずなのですが、
観た数がのべで37本ほどでした(内リピート4本あり)。
秋以降観たいものがあまりかからなかったので、
途中で失速してしまいました。
なので、観る時間はあるのに~(TT)という、残念な週末が続きました。
12月は忙しすぎるくらいだったのですが;;。

ため息をつかされつつ心に残った作品
 ラビット・ホール
 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 人生はビギナーズ
 オレンジと太陽
軽やかで楽しい気持ちになった作品(ちょっと涙)
 ア-ティスト
 ファミリー・ツリー
 最強の二人
とにかく(!)楽しかった作品
 宇宙人ポール
 テルマエ・ロマエ
娯楽作としても文句のつけようのない作品(一つは太字で)
 ヒューゴの不思議な発明
 シャーロックホームズ シャドウゲーム 
 ダークナイト・ライジング
 007スカイフォール
 アベンジャーズ

・・・というところかと思います。
年のはじめからレミゼ、ホビットと言い続け、
秋以降にはヒューの来日、滞在、
さらに2作品のプロモが続き、
騒ぎ続けて年が暮れた思えば幸せな年でした。
最後の最後に公開になったのが
待ちわびて待ちわびていたレ・ミゼラブルで、
期待値maxで臨み、
未だに公開中の渦中にいるため
全く冷静に観られていない(まだ観足りていない)自覚はありますが、
間違いなく後世に残るミュージカル映画の傑作であるだろうと
ミュージカル・ファンの端くれ(かなり偏っていますが)としては
その評価を勝手に確信しています。
ヒューの主演作については常に冷静さがない私(爆)ですが、
今回は嬉しい意味での特別、です。
満を持しての本領畑での勝負ですから。
今の彼の年齢と声で、この作品が見られて本当に良かったです。
本当に、この12月まで
生きてこれが見られて良かった。
同じ時代に生まれて、生きていられて幸せです。

なので、このリストのトップは
やはりレ・ミゼラブルとさせていただきます(^^)。

ホビットもこの作品に並ぶくらいに
観ても観ても観足りないところですが、
まだまだ続きが待機していますので
ここに置くのはまだ早すぎる(勿体ない)ような気がします。
指輪三部作に並ぶ規模を期待しつつ、
これからも騒ぎ続けていきたいと思います。
これが終わるまでは元気で映画館に行ける身でありたいです。
ああ、同時代に生まれてくることができて本当に良かった。

明日は映画館に行きたいですが、
やはりホビット3回目でしょうか・・・(公開館が減るのが怖い)。

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まだ続く与太感想m(_ _)m、そのほか。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まだ続く与太感想m(_ _)m、そのほか。 »