« お世話になってはいるけれど。 | トップページ | ホビット 三回目。 »

2013年1月14日 (月)

祝 アカデミー賞ノミネート!

何でもありの怒涛の一週間が過ぎまして、
どうにか週末に無事辿り着きました。
肩から上がいつもにまして鉄板と化していますが(TT)、
とにかく過ぎてくれたという感じです;;。
そして、10日にはアカデミー賞ノミネーションが出まして、
一瞬現実を忘れて、力いっぱい喜んでしまいました。
アン・ハサウェイの助演女優賞はほぼ確定と思っていましたが、
ついにヒューがアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされました!!
正直、受賞するかどうかは二の次で、
ノミネーション自体がとてもとても嬉しく、
これで今年の授賞式は盛り上がるに違いない!!とそちらの方で期待が。
(これはファンの台詞なんでしょうか自分。←でも本音;;)
そして、アカデミー効果も相まって
当分映画館でかかってくれるに違いないという期待も(^^)。
本当に嬉しく、心から喜んでおります。
このひと月は本当にしんどかったけど、
特大のご褒美をもらった気分です(何故私が;;)。
各賞にノミネートされたヒュー、アン、それから
レ・ミゼラブルにかかわった皆さまに
本当におめでとうございます!と片隅から申し上げます。
レ・ミゼラブルは全部で8部門のノミネーションとなったことは
とっくに皆さまご存じのことと思いますが(遅過)、
下記にリストのリンクを置いていきます。
http://www.cinematoday.jp/page/A0003553?g_clk=topcover

ちなみに、作品賞、主演男優賞、助演女優賞、
歌曲賞 、美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、
衣装デザイン賞 、音響賞(調整)の8部門ですが、
ホビットのノミネーションと若干被っていました。
(視覚効果賞、美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞)
どちらも素晴らしいものなので納得なのですが、
嬉しいようなやや複雑なような・・・。
ホビットはまだ一作目なので
今回はかからないかな~と思っていたもので
めでたしなのですが、
ドワーフさんたちの歌が実はとても気に入っているので、
こちらが入らなかったのはもまた
複雑ながら残念な気持ちもあるのでした(_ _;)。

というわけで。
やや落ち着きが戻った土曜日に、
こちらでは初公開のアルゴを観てまいりました。
文字どおり手に汗握りましたが、
実話であるだけに結果がわかっていても最後まで安心できないのが
やはり実話の凄さであり恐ろしさでもあり
(いくらか脚色もあるのでしょうが、それにしても)。
時代の嵐の渦中に巻き込まれた人たちの
サスペンスもそこのけびっくりのお話でした。
さすがに人質事件のことは覚えていますが、
当時の情勢や詳細はよく理解していなかったので
真剣に画像に見入ってしまいました。
おそらく事実とよく照らし合わせて作られたのだろうなあと
エンディングを見ながら思いつつ、
理不尽な弾圧に対して理不尽な弾圧で返してしまえば
負の連鎖は続いていくばかりだなあと・・・。
渦中にいながら毅然とするべきことを行っている人たちに
救われる思いがしました。
カナダ大使夫妻も、
革命防衛軍に毅然と対応したサヘルさんも。
(イラクに亡命したサヘルさんは
この後どうなったのかなあと心配になってしまいました。)
色々な意味で衝撃を受けた作品で、
ハッピーエンドがこの上なく嬉しい映画でした。
役者さんたちは皆さん良かったですが、
アラン・アーキン氏がやはりいい味を出していました。
助演男優ノミネーションは納得です。

ちなみに来週からは
期間限定でダークナイトライジングが上映される予定で、
久方ぶりに映画館で予告編を観て
気持ちが盛り上がってまいりました。
来週も頑張って映画館に行きたいです(^^)。



|

« お世話になってはいるけれど。 | トップページ | ホビット 三回目。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お世話になってはいるけれど。 | トップページ | ホビット 三回目。 »