« 2012年に観た映画。 | トップページ | お休み最終日。 »

2013年1月 3日 (木)

まだ続く与太感想m(_ _)m、そのほか。

今日はホビットを観る予定にしていたのですが、
時間の関係で結局レミゼの三回目を
シネコンで観てまいりました(^^;)。
ちょっとだけ感想を置いていきます。
ほぼ与太話ですので、
スルーしていただいても良いかもしれませんm(_ _)m。

酷い目疲れのおかげか涙腺は大人しくしてくれていたのですが、
今日は何故かジャベールさんの「星よ」で壊れてしまいました。
あとのことを考えると気の毒過ぎて、すでにここで(TT)。
(そのあとのナンバーでもやはり決壊しました、はい。)
ラッセル氏のジャベールは全く憎めなくて、
誠心誠意神様の意にかなっていると信じているのが痛ましい。
やっていることは褒められませんけど、
職務と信じてやっているので仕方ない、と
ジャン・バルジャンにも(二回は)言われています。
なのに自死してしまうからついユダに重なって見えるのでしょう。
(このお話自体も新約聖書のお話そのものにやはり見えます。)
それはとにかく、
ヒューの声と姿に元気をもらい(アップが嬉しい~)、
役者さんたちのアンサンブルに埋没し、
この人たちは皆さん舞台役者さんたちなんだろうけど、
どういう方なのかな~と思いつつ眺めていました。
そこここに出てくるDo you hear the people sing?に反応しつつ、
最後の巨大バリケードのシーンに見とれて終わりました。
幸せな1組のカップル以外の人物は皆ここにいるのか・・・と
哀しくなりますが
(ドブネズミどころかゴ○ブリより生命力のある二名は別;;)、
このラストの合唱がとても好きです。
まず歌詞をさらってみて、
when tomorrow comes・・・と歌いつつ
休み明けから頑張ろうかな~という気持ちに切り替えられそうです。
とりあえず明日から(^^;)。

以下は独り言ですので、スルー推奨でm(_ _)m。
i-podにサントラを入れて聴きながら書いているのですが、
何故かエピローグの途中から曲が勝手に切り替わりまして
(民衆の歌に辿り着けない・・・)、
いろんな曲がランダムに流れて面白いやら困ったやら;;。
ほとんどがミュージカルナンバー(偏ってます)なのが
我ながら笑えるところですが、
クレイジー・フォー・ユーのふられちまった二人の歌にいきなり変わってこけ、
TBFOのQuiet,Please、
さらにオクラホマ!のPore Jud Is Daid、
美女と野獣のガストンの歌(日本語)、
ピーター・アレンの声でI Still Call Australia Homeと続いたところで
少々力が抜けました。
完全にキカイに遊ばれている気がする(歌いましたけどね、無意識に・・・TT)。


最後にもうひとつ蛇足を。
映画館に行ったついでに売店を覗いてみたのですが、
確かにスマウグの荒らし場の前売りが出ていました。
デザインがかなりシンプルで、
まだこれから第二弾が出るかもと思いましたが、
おみくじ?のつもりで二枚買ってみました。
問題の運だめしは下記のとおりでした。

Photo_2 

なんと!ダブルガン爺でした。
ちなみに右のカードは指輪の時のものですが、一緒に並べてみました。
どうもガン爺に縁があるみたいです(^^;)。

以上、おあとがよろしいようでm(_ _)m。

|

« 2012年に観た映画。 | トップページ | お休み最終日。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年に観た映画。 | トップページ | お休み最終日。 »