« レミゼ・イベント詳細。 | トップページ | レミゼ ロンドン・プレミア。 »

2012年12月 2日 (日)

そしてホビット・ウェリントンプレミア。

順序が支離滅裂気味になってしまったことをお許しくださいませm(_ _)m。
あとからまとめて見るのはそれだけで、結構大変です(_ _;)。
さて、楽しみにしていたウェリントンのプレミアですが、
NZの盛り上がりぶりを見てみたいと思います。

Photo_9
まず日本語の記事はeiga.comさんから。
http://eiga.com/news/20121129/11/

全世界で1億部以上の出版部数を誇る「ホビットの冒険」が原作、そして「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに連なる待望の新映画3部作というだけに、当日は世界各国から約13万人のファンが訪れたという同プレミア。会場となるエンバシー・シアターまで500メートル以上にわたって敷かれたレッドカーペットの沿道には、コスプレ姿の多くのファンや150ものスチールカメラ、ムービーカメラがあふれ、ピーター・ジャクソン監督を筆頭とする、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキス、ヒューゴ・ウィービング、ケイト・ブランシェットら新たな“指輪の仲間たち”を大歓声で迎えた。またゲストのひとりには、「アバター」のジェームズ・キャメロン監督の姿も見られ、同作の注目度の高さをうかがわせた。
ジャクソン監督は、「前3部作よりも成功するか?」の問いに、「それはファンが決めること。もうこの作品は、僕の手から離れたから何とも言えないよ。ファン次第だと思う」と回答。そして、「最新作『ホビット 思いがけない冒険』は、僕が日本に持っていくからね。楽しみにしてください!」と日本のファンにメッセージを送った。メインキャストのマーティン・フリーマン(ビルボ役)、イライジャ・ウッド(フロド役)、アンディ・サーキス(ゴラム役)も、ジャクソン監督とともに12月1日開催のジャパンプレミアに来日する予定。それぞれが「東京が大好きなんだ。最新作を持って、皆さんの前に行くのがとても楽しみだよ!」(フリーマン)、「この作品は、最高の映画だと思うよ! 日本は大好きなので、今から向かうのが楽しみ。すぐ行くので待っていてね!」(ウッド)、「今回、第2ユニット監督を務めたけど、ここまでこぎ着けられて本当に嬉しいよ。日本のファンの皆さん、待っていてね」(サーキス)とメッセージを寄せている。

続いてTORnさんから二つ。
こちらはキャストとPJ&フィリッパ・ボウエンのインタビューです。
http://www.theonering.net/torwp/2012/11/27/66138-cast-crew-interviews-straight-from-wellington/
レッドカーペットの様子やインタビュー、
PJのスピーチなどの映像が上がっています。http://www.theonering.net/torwp/2012/11/28/66186-the-hobbit-red-carpet-round-up/

続きまして、写真がこちらに多数。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.511668188853963.115629.118984448122341&type=3
本当に街を上げての大盛況ぶりです(^^)。

これはレッドカーペットに登場した機体だとか。
NZ航空頑張っています。
http://www.3news.co.nz/Hobbit-planes-flyover-at-world-premiere/tabid/312/articleID/278473/Default.aspx

ニュージーランドの国営放送局の気象予報士が
エルフの格好をして
天気予報をなんとエルフ語で伝えたそうです。

(メイキング映像もあるそうです。→) 
凄すぎませんかNZ。

Photo_7
サー・イアンのツイートから、プレミア前日のエンバシーシアター。

Photo_6
Hobbit Artisan Marketで、LOTRを見る人たち。(NZ政府観光局のツイートから)
S
これが中つ国入国スタンプだ!(NZ政府観光局のツイートから)

最後にもうひとつ、TORnさんから。http://www.theonering.net/torwp/2012/11/29/66231-green-dragon-opens-in-hobbiton-for-thirsty-fans-new-zealand/
11月29日に緑龍館がオープンしたそうです。
マタマタのホビット庄の映画セットに出来たみたいです。

With the help of a group of Dwarves and New Zealand’s Prime Minister John Keys, the Green Dragon officially opened for business Thursday. Located on the Hobbiton Movie Set near small-town Matamata, New Zealand, visitors can now have some ale as part of their visiting to the fully immersive movie immersion.

ワインのほか、もちろんエールも楽しめそうです(^^)。

Greenbar

指輪映画の公開後、
早く行っておかないとセットが撤廃されてしまうかもと危惧したのが
(実際ドアはなくて入口は穴でしたが)
今は昔のようなお話になって、
とりあえずめでたし、なのでしょうね(^^)。
またいつか、訪れることができればいいなと思います。

|

« レミゼ・イベント詳細。 | トップページ | レミゼ ロンドン・プレミア。 »

ホビットの冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レミゼ・イベント詳細。 | トップページ | レミゼ ロンドン・プレミア。 »