« 初・鞆の浦。 | トップページ | こんなところでした。 »

2012年9月 9日 (日)

うろうろの顛末。

というところで、やはり写真が貼れないので
後日トライさせていただきます(TT)。
港からいい感じの町並みにかけては
ふつうの観光客のみなさんで賑わっていましたが、
常夜燈前の船の(5日の)係留制限の表示もまだ残っていました。

実際、万葉の昔や鎌倉時代の記録が残り、
坂本竜馬に源内さん、
江戸時代の豪商の屋敷もありと
なんと豊かな歴史があるのかと感心しきりでしたが、
道ゆく高齢者の方たちがお元気そうなこと、
挨拶すると満面の笑顔を返してくださることが素晴らしい。
昔ながらの建物の並ぶ町は懐かしい匂いがしました。
一日雨が降ることもなく暑い~と言いながら歩きましたが、
海から吹いてくるのか、
風がとても気持ちよかったです。
これは町中では味わえないものです。
冷房漬けの体が多少緩んだ感じがしました。
少しずつ涼しくなりつつあるんですね(^^)。
鞆の浦の情報としてこちらを参考までに。

さて、チェックの続きですが、
ネット上では水曜に行われた港付近、常夜燈付近の撮影のほかに、
お寺での撮影があるというような話が聞こえてくるのですが、
いざ行ってみて、たくさんの神社仏閣に加え
祠のようなものまであちこちにあることにびっくり。
いったいどれのことだろう~~と・・・。
あるお寺の近くに大きなトラックと、
ケータリングの車が止まっているのを見て、ん?と思いましたが、
何か関係があるのかなあと思いつつ通り過ぎました(^^;)。
また8日まで使用制限が表示されていると思しき駐車場は
これかなというのがありましたが(確かに表示がありました)、
大きなトラックのまわりで機材を降ろしているのか
整理しているのかよくわかりませんが
真っ黒に日焼けして働いているお兄さんたちがいまして、
夕方に見たときにはそこはすっかり片付いていました。
なので、まだ撮影隊はいるのはいるのかなという様子でしたが、
来週に入ってから
まだ撮影現場アルバイトの募集があるそうなので
(←「まとめ」さん他から)
撮影そのものは(キャストの有無は謎ですが)
あるのかもしれないなあと思えた次第でした。
なに一つわかったわけではないのですが、
なんとなく気持ちがすっきりいたしました(個人的に・・・)。
まだ映画ができてもいないのに
早ロケ地めぐりをしてしまったような気がします;;。

最後にお約束で仙酔島に渡ってみました。
市営のちっこい帆船?(帆はなし)で渡ってみると
ハイキングやキャンプの楽しめる島だったようで(無知でした)、
さくさく海沿いの道を歩いてみたところ
小さい海水浴場があり、
そこからどんどんと歩いていけまして、
気持ちのいい風と波の音に癒され、
暖かい水に足だけ浸かると溜まっていた疲れが随分抜けました(^^)。
気になったのは「狸に餌をやらないで」という看板でした。
なぜ狸・・・?

そんなこんなで
小さいけれどいろいろ満載な鞆の浦のぶらり半日旅でした。
緊張はやや緩みましたが、
まだロケ情報の追っかけは続きます(^^)。

|

« 初・鞆の浦。 | トップページ | こんなところでした。 »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初・鞆の浦。 | トップページ | こんなところでした。 »