« やっと夏休み。 | トップページ | 沖縄西海岸の旅 その一。 »

2012年9月20日 (木)

黒部アルペンルートから長野へ。

帰宅しましたら、いきなり風が涼しくなっていて驚きました。
どうやら夏が終わり、秋がやってきたようです(嬉)。

さて、立山の旅の続きです。
(こちらはまだまだ盛夏の日差しでした。)
いよいよメインイベント、黒部アルペンルート。
最初にパンフレットを見たときには
あまりに乗り物が多くて眩暈を覚えましたが、
ものすごーく便利なシステムになっているのに驚きました。
大きい荷物は次に泊まる宿に送ってもらえるサービスもありますし、
入り口で切符を扇沢までのチケットに換えてしまえば
あとはほぼスルーで行けます(一部時間指定が要るところもあり)。
さらに、どこに行っても優しい係の方が
きちんと案内してくださるので迷う心配はまずなさそうで、
そのあたりの人的システムも完ぺきでした。
紅葉シーズンに入ったら
凄まじい人口密度になりそうなので、
そういう意味ではちょうどいい時期、でした(^^)。

出発時は真夏のお日さまが眩しい上天気でした(暑)。
なにしろ山のお天気ですから
その後どんどんと変わっていきました。
それでもついに雨には降られず(^^)。

Photo_14
立山高原バスから。

Photo_16 
室堂12℃(涼→寒?)。みくりが池の上のガスがやっと晴れたところ;;。

Photo_17
会えてよかった~。雷鳥さんが三羽いました。

Photo_18
あれよあれよという間に黒部ダム着。
ダム駅から220段の階段を上るとこの景色が見られます。
足腰は鍛えておかないとつらいかも。



扇沢からバスで少し下って
この日は日向山高原に泊りました。
とても気持ちのいいところで、
ホテルの方も感じがよかったです(^^)。

Photo_19
朝には晴れ上がり、山も見えてきました♪
気分はややハイジでした。(←山がみえない、というやつです^^;。)

信濃大町駅まで戻り、松本経由で帰りましたので、
空き時間は周遊バスで松本市内をめぐり、
松本城に寄りました。修学旅行以来です~。

Photo_20

天守閣に登ってお山が見たかったのですが、
ちょっとした入場制限がされていて
しばらくテントの下で待ってから入城し、
さらに中で小一時間はかかると言われ断念しました。
さすがは国宝;;。
誘導が唐突だったので思わず事情を聞いたところ、
丁寧に説明していただきましたが、
できればチケットを買う前に説明が欲しかったかも。
外観だけでも充分でした、ということにしておきます(爆)。

せっかくなので美味しいお蕎麦を食べて、おやきもゲットしました。
晩夏にして夏の暑さをしっかりと満喫した旅でした。

|

« やっと夏休み。 | トップページ | 沖縄西海岸の旅 その一。 »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと夏休み。 | トップページ | 沖縄西海岸の旅 その一。 »