« 沖縄西海岸の旅 その二。 | トップページ | 短い旅のおしまいに。 »

2012年9月23日 (日)

沖縄西海岸の旅 その三。

海岸を満喫したあとで、
比較的近くにあるビオスの丘に足を伸ばしました。
動物好きの友人の希望でしたが、ここも良かったです(^^)。
少し曇りがちだったので
丸焼けにならなかったのも有難かった・・・。

元蘭農園だったということで、
温室でもないそこここに蘭が惜しげもなく咲き誇っていまして、
まず固まりました;;。
生産元だからできることですよね(でも凄い)。

園内の湖(池?)を船で遊覧したり
水牛車に乗ることができますが、
船頭さんや牛使いさん?たち(この人たちも園芸出身?)の
解説が楽しかったです。
地元の植生や生態系のお話などいろいろと
楽しく可笑しく面白く伺えて、
おかげで園での楽しさが倍増しました。
童心に帰って遊べる遊具や
遊んでくれる(人間を振り回してくれる)ヤギさんたちもいますが、
まずこのお話を聞いてみることを強くお勧めします。
まことに話術巧みで明るくって楽しい人たちなんですが、
時々ブラックな笑いも入りました(^^;)。
ちなみに船頭さんが某名倉氏に似ているように思えてならず
(笑った雰囲気がですが)。
あちこち遊び心に満ちていまして、
子供向きとあなどるなかれ、
本格的なジャングル?と
植物園もびっくりの豊かな植生(特に蘭←当然ですが)が満喫できます。
園内にいた大人たちが
皆ココロから楽しそうだったのが印象的でした。
ゴザを借りて子供と戯れるのもありです。
カヌーにトライしている若者たちがいましたが、
一生懸命でとてもほほえましかったです。
しかも最後はプロの腕前?になっていました。

Photo_8
船の上から見えますが、実は鉢が上手に隠してあります。
三日くらい?しか持たないそうで、その都度植え替えているそうです。
台風の後だったので、片付け共々大変だったのでは。


Photo_9
地元の自生ラン保護育成中。

Photo_11
池?にいたカエル、ほぼゴラム・・・(^^;)。
台風あとで水が濁って見えましたが、
普段は6メートル下くらいまで見えるくらいに澄んでいるそうです。


Photo_13 
おやつを求める熱い視線が痛い・・・。
外側にいるヤギさんとお散歩できますが、
たいてい人の方が散歩「させられる」そうです。


思いがけず半日近くを過ごしたので、
最後に残波岬に行ってみようとタクシーを呼んでもらいました。
フツーに降ろしてもらうつもりだったのですが、
結局しっかり案内してもらい、
ホテルまで送り届けていただきました。
止まっている間はまめにメーターを止めてくださっていたので、
所要時間を考えると、いいんですか、と言いたくなるくらいでした。
あとで考えると、
帰りのタクシーをすぐに拾えるところではなかったから、
気を回してくださったのではと思えます。

In_2 

そんなわけで、
岬に行ったあとに最後に立ち寄ったのは
「沖縄で一番でっかいシーサー(らしい)」の下でした。

別れ際になぜか、
「がんばれよー」と声をかけていただいてしまいました。
確かにそこここにいた新婚さんや元気印の若者たちに比べると
随分疲れて見えたかも・・・(^^;)。

|

« 沖縄西海岸の旅 その二。 | トップページ | 短い旅のおしまいに。 »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄西海岸の旅 その二。 | トップページ | 短い旅のおしまいに。 »