« ファミリー・ツリー | トップページ | 梅雨に突入。 »

2012年5月27日 (日)

穏やかな週末です。

この週末は気持ちのいいお天気になりました。
身内が数名帰ってきましたので
いつもより作る食事の量が目増えしたのですが、
何しろ慣れないもので、
買ってきた食料があっという間に消えていくのに
わかってはいるのですが、唖然としました。
今更ですが、
子育てしているお母さんたちはエライと思いました(^^;)。

さて、
先日いよいよ発売になったリアル・スティールのDVDを
ぽちっとするのを忘れていたことに気が付きまして、
あわてて密林ネットに行ってきました。
(DVD単体仕様がなかったので
さあどうしようと悩んだあと忘却の彼方に去っていっておりました;;)
ブルーレイが見られる環境を揃えていれば
こんなことには・・・といいますか、
一体いつ揃えることができるのかそもそも定かではなく(_ _;)。
今でも映画はなるべく映画館で見ていますから。

そのリアル・スティールですが、
嬉しいニュースが出ていました。
記事の一部を貼ってみます。
http://cinetri.jp/news/realsteel_bd/

ヒュー・ジャックマン主演のアクション・エンターテイメント大作『リアル・スティール』のブルーレイ&DVDが5月16日(水)に発売され、オリコン週間総合Blu-rayランキングで初登場首位を獲得。同ランキングでヒュー・ジャックマン主演作品が首位を獲得するのは今回が初めてとなった。 
オリコン(株)の発表によると、『リアル・スティール DVD+ブルーレイセット』が発売初週に2.4万枚を売り上げ、5月28日付オリコン週間総合Blu-ray Discランキングで初登場首位を獲得。同ランキングにおける、ヒュー・ジャックマン主演作品の首位は今回が初めて。尚、これまでの最高位は、2010年1月に発売された「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の2位。同時発売の『リアル・スティール』ブルーレイも1.2万枚で2位となり、TOP2を独占する快挙を遂げた。

もうひとつこちらも。これはシネマトゥデイから。
http://www.cinematoday.jp/page/N0042312
5月21日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、初登場の『リアル・スティール』がトップとなった。劇場公開時は「父と息子の感動ドラマ」を強調した宣伝で、和田アキ子、宮迫博之、上戸彩の感動コメントを入れたCMを放映した本作だが、レンタルではアクション面を強調している。

首位獲得が初めて、というのがうなずけるような
(Xmenシリーズはとにかく)気がしてしまったのですが(爆)、
それだけ広範囲の人たちに受け入れられた作品なんだなあと思うと
嬉しくなりました(^^)。
ロボット好きの方はもちろん(どのくらいいるんでしょう?)、
ドラマ部分がとても良かったし、
誰にでも安心してお勧めできるいい映画なのが
とても嬉しいです。
確か今発売中のFLIX(本屋さんでちら見をしただけ;;)に
ヒューのインタビューが出ていたと思うのですが、
劇場公開の終わった時期に
そういう記事が読めるのも嬉しいことでした。

そろそろレミゼの撮影も終わりに近づき、
8月からウルヴァリンの撮影に入ると聞いています。
最近はツイッターを覗くのが精いっぱいなのですが、
それもPCからは重くて開けず、
幸か不幸かデンワで確認ができている状態です。
本当に、なんでこんなに重いんでしょう・・・(_ _;)。

|

« ファミリー・ツリー | トップページ | 梅雨に突入。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファミリー・ツリー | トップページ | 梅雨に突入。 »