« ヒューゴの不思議な発明 | トップページ | 桜前線通過中。 »

2012年3月25日 (日)

一足お先に春爛漫。

引き続き三寒四温の繰り返しの日々ですが、
随分春らしくなってきました。
我が家の桜と沈丁花も咲きはじめております(^^)。
さて、週中にちょっとだけ出かけてまいりました。
すでに一足早い春が来ていましたので、
そのお話を駆け足で置いていきたいと思います。

開業一周年を迎えた九州新幹線に乗ってきました。
一部開通した折につばめには乗りましたが、
みずほに乗るのは初めてでした。
最寄駅から鹿児島まで2時間20分少々、いや~近くなりました(嬉)!
さらに指宿まで、こちらの特急(全席指定)に乗ってみました。

243_2
「指宿のたまて箱」通称いぶたま(見た目はあしゅ○男爵?)。
竜宮伝説にちなんだもので、降車時には上から白い煙が降ってきます。


2_2
カウンター席。窓から見どころをくまなく見られます。

楽しそうな列車だな~と思ってはいたのですが、
乗り心地も快適そのもの。
一人につき窓に面したカウンター席を予約したのですが、
テーブル付きでゆったりとしたスペースがあるので、
桜島にはじまる海の景色を満喫できます。
さらによかったのが、
50分の乗車時間中パワフルに歩き回り、
元気な声でサービスをしてくださる乗員のお姉さんたちでした。
子供たちだけでなく、
大人たちも短い時間を楽しく過ごせる素敵な電車でした。
機会があれば是非、お勧めしたいです(^^)。
ちなみにこの列車も1周年を迎えたということでした。
帰りの沿線で沢山の人たちが手を振ってくれました。

ここまで来れば、列車好きとしては
行かざるを得ないでしょうということで、
枕崎行きの普通列車を乗り継いで「最南端の駅」まで足を伸ばしました。
幸せそうに車内やホームを歩き回る
列車好きとおぼしきおじさんたちもほほえましかったです。
かなり列車の便が悪いので実は行くかどうか悩みましたが、
地元のバスを組み合わせると
あまり時間の無駄なくまわることができましたので、
ご参考まで(誰に?^^;)。

Photo
「有人」の最南端駅。停車時間が長いので余裕で過ごせます

Photo_2
こちらが「最南端」の駅ですが、停車時間は2分。
列車以外で観光に来ている人も多いので結構大変でした;;。
便も少ないことだし、もっと長い時間停車していただきたいものです(TT)。


このまま開聞駅まで乗車して、そこからバス停に移動しました。
すでに桜が満開で、
ぽかぽかとした陽気が暑いくらいでした。
以上鉄道好き編でしたm(_ _)m。

もうすこしだけ、続きます。

|

« ヒューゴの不思議な発明 | トップページ | 桜前線通過中。 »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒューゴの不思議な発明 | トップページ | 桜前線通過中。 »