« 寒いですね~。 | トップページ | 暖かいおひなまつりでした。 »

2012年2月26日 (日)

もうすぐアカデミー賞授賞式。

寒暖の差が激しかった今週ですが、
私の周辺では後半になって
新しい型のインフルが流行りはじめました。
幸いうつらずには済みましたが
弱っているところに風邪気がきっちりとやってきて
週末に格闘する羽目になりました(_ _;疲れた・・・)。
どうぞ皆様もくれぐれもお気をつけくださいませ。

それというのも映画を観ない生活をしているからか(?)
というわけで、
耐えきれずに結局二本も観てしまいました。
これなら観て楽しいかもと選んだ一本目は
「マーガレットと素敵な何か」。
いきなりやや素っ頓狂気味(すみません;;)なオープニングに驚かされましたが、
ポップでファンタジーに満ちていて
かつリアルな心理に迫るところのある(実年齢が近いので)
見ごたえのあるお話でした。
が、個人的にあらあ!?と注目してしまったのは
ヒロインソフィー・マルソーのイギリス人の恋人を演じていた
ケレボルンの殿ことマートン・ソーカス氏で、
全編しっかり登場しているよ~と
全く的外れなことを感じてしまいました(指輪病)。
おしまいのくだりでは
これもファンタジーかもしれないけれどと思いつつも
結構感動してしまいました。
(なんだか己に説教されているみたいにも思えまして、
しみじみ考え込んでしまいました。)
二本目は、
今回のアカデミー関連映画の一つ
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観ました。
なんといいますか、思っていたよりもずっと静かな映画で、
前半は父親を失ったことを受け止めきれない子供の葛藤と行動に
ひたすら(観る側の)心を振り回されますが、
後半に彼をとりまく人たちの優しさと暖かさがどっと押し寄せてきて、
私の軟弱な涙腺は簡単に決壊しました(^^;;)。
隅から隅まで、愛に満ちたお話でした。
こんな風に書くとあまりにもベタすぎますけれど。

そのアカデミー賞授賞式も
はや日本時間の明日に迫ってきました。
格別のご贔屓はありませんが
(といいつつ、ヒューゴを秘かに応援しています)、
映画.comの結果速報のリンクを置いていきます。
http://eiga.com/official/oscar/sokuhou.html
ともあれ、結果が楽しみです!

|

« 寒いですね~。 | トップページ | 暖かいおひなまつりでした。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒いですね~。 | トップページ | 暖かいおひなまつりでした。 »