« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 一言感想を二つ。 »

2012年1月 2日 (月)

RDG レッドデータガール

年末からはまってしまった本のお話です。
勾玉シリーズの荻原規子さんの
「RDG レッドデータガール」シリーズを
今頃読み始めました。
短い紹介文を見て個人的に合わないかなあと思い
(ゲームもののように見えたのと、
学園ものの上に「現代ファンタジーの最高傑作」などとつけられると
また眉唾物かと引くのは私だけ??)
食わず嫌いのままで来ていたのですが、
強く勧める友人に一冊目を借りたところ、
一気読みしてしまいました。
久しぶりの快感でした!
いや~~、面白いわ!
勾玉シリーズに今一つのめりこめなかった方(誰?)にも
こちらはお勧めできそうです。
この作品のように短い期間と世代を限定して(←今のところは)
しっかり掘り下げて描いたものの方が
ずっと面白いなあと思いました。
(勾玉は壮大な物語には短すぎるページ数だったのではと
個人的には思っています。)
文庫になった1~2巻を二日で読んでしまい
(注:1巻を借りた日にすぐに続きを請求して翌日続きを借りた)、
続きが気になって仕方がないので
ネットの感想を覗き見し、少し安心しました。
しかしこのままでは買ってしまうかもしれません;;。
いつまで耐えられるものやら自分でもわからず。

以上、紹介にもなんにもなっておりませんが(爆)、
お話の紹介をしてしまうのが勿体ないもので、
ぜひ自分の目で直に読んで
心ゆくまで楽しんでいただきたいお話です。
基本的にお話がゆっくりと進んでいきますが、
5巻あたりで一気に急展開になる模様です(多分)。
特にゲームっぽさはない(と言いきれるほどゲームについての知識はないですが)、
色々な伏線の行方が気になって仕方ないお話でありました。

参考までにアマゾンのリンクを置いていきます。
http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%B2%EF%BC%A4%EF%BC%A7%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BD%BF%E3%81%84-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8D%BB%E5%8E%9F-%E8%A6%8F%E5%AD%90/dp/4043944403/ref=pd_cp_b_2

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 一言感想を二つ。 »

本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 一言感想を二つ。 »