« シャンハイを観てきました。 | トップページ | 残暑が厳しいです。 »

2011年8月21日 (日)

指輪SEE三部作BOXブルーレイ発売決定。

物凄く久しぶりのこのカテゴリーです。
ようやっと、SEEのブルーレイ日本版が出るようですが、
すでにカスタマーレビューがえらく沸騰しているようです。
突き詰めたところ、
日本版の値段が高すぎる!という点に尽きるようですが、
日本初公開の特典がDVDでついてきているようです。
(ここも賛否両論。DVDで出したのはニューラインなんでしょうが。)
確かに22,680円はきついですが、
まだブルーレイデッキのない我が家のような環境にとっては
DVDで特典が見られるというのは
むしろ有難いことなのかもしれません・・・(^^;)。
ア○ゾンだけでなく、
ほかのサイトとお値段を比べて
よくよく熟考された方が賢明かもしれません。

(といいつつ、データはこちらから↓)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005HMQSGG

以下、一部を転載します。

内容紹介
エクステンデッド・エディションがブルーレイで登場!!
3部作本編(BD6枚)と日本初登場の映像を含む特典映像(DVD9枚)を収録した豪華15枚組!

ロード・オブ・ザ・リング
[DISC1:BD/DISC2:BD]
本編
オーディオコメンタリー
(監督&脚本/デザイン・チーム/製作&ポスト・プロダクション・チーム/キャスト )
[DISC3:DVD]
「FROM BOOK TO VISION」
DVDツアー・ガイド/J・R・R・トールキン~中つ国の父/原作から脚本へ
物語の映像化/中つ国 デザインと構築/第一部 旅の軌跡/ニュージーランド~中つ国誕生の地
[DISC4:DVD]
「FROM VISION TO REALITY」
DVDツアー・ガイド/撮影風景/視覚効果/ポスト・プロダクション:完成作業
デジタル補正/音と音楽/そして道は続く…
[DISC5:DVD] ※日本初登場
"Behind the scenes(仮)"(84分)

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
[DISC6:BD/DISC-7:BD]
本編
オーディオコメンタリー
(監督&脚本/デザイン・チーム/製作&ポスト・プロダクション・チーム/キャスト )
[DISC8:DVD]
「The Journey Continues...」
DVDツアー・ガイド/J・R・R・トールキン~中つ国の起源/原作から脚本へ~物語の発見
中つ国 デザインと構築/ゴラム/第二部 旅の軌跡/ニュージーランド~中つ国誕生の地
[DISC9:DVD]
「The Battle for Middle-earth Begins」
DVDツアー・ガイド/"二つの塔"撮影風景/視覚効果
編集作業:物語を洗練する/音と音楽/"ヘルム渓谷の戦いは終わった…"
[DISC10:DVD] ※日本初登場
"Behind the scenes(仮)"(106分)

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
[DISC11:BD/DISC12:BD]
本編
オーディオコメンタリー
(監督&脚本/デザイン・チーム/製作&ポスト・プロダクション・チーム/キャスト )
[DISC13:DVD]
「The War of the Ring」
DVDツアー・ガイド/J・R・R・トールキン~中つ国の遺産/原作から脚本へ/中つ国 デザインと構築
ロード・オブ・ザ・リングの馬たち/第三部 旅の軌跡/ニュージーランド~中つ国誕生の地
[DISC14:DVD]
「The Passing of an Age」
DVDツアー・ガイド/"王の帰還"撮影風景/視覚効果/ポスト・プロダクション:旅の終焉
ひとつの時代を過ぎて/キャメロン・ダンカンに捧ぐ"イントゥ・ザ・ウエスト"
[DISC15:DVD] ※日本初登場
"Behind the scenes(仮)"(112分)

【組枚数】
15枚組(本編BD6枚+特典DVD9枚)

【スペック】
●本編BD
映像:1080p High definition スコープサイズ
音声:オリジナル/英語 DTS-HD MA 6.1ch
   日本語吹替 DTS-HD MA 5.1ch
字幕:日本語字幕/英語字幕/吹替用字幕
●特典DVD
映像:4:3レターボックス
音声:オリジナル/英語 Dolby Digital ステレオ
字幕:日本語字幕

発売予定は11月25日です。
さてさて、どうしましょうか・・・(悩)。

|

« シャンハイを観てきました。 | トップページ | 残暑が厳しいです。 »

指輪物語・映画・関連話」カテゴリの記事

コメント

値段が高めなのもさることながら、特典DVD 9枚のうち、内容が新しいのは3枚だけ、というのが私は残念です。
ブルーレイに収録された映像がDVDに比べて特別きれいになってるとも思えないので、今までのコレクターズ版とSEE版を持ってると、そのDVD3枚のために2万数千円出すようなものなので(苦笑)。

投稿: wata | 2011年8月21日 (日) 14時49分

確かにおっしゃる通りです;;。
日本初登場の特典だけが目的なら、日本語字幕を諦めて英米版を検討した方がいいかと思っているところです。もっとも我が家の環境ではブルーレイは見られないので、そもそも画像の良し悪し以前の問題なのですが(本当に特典のためだけ・・・^^;)。
レビューを拝見していると手放しで喜んでいる人の方が少ないような気もします。なんとも悩ましいところです。

投稿: may | 2011年8月21日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャンハイを観てきました。 | トップページ | 残暑が厳しいです。 »