« やっぱり舞台は素晴らしい。 | トップページ | ココロのつぶやき(スルー推奨)。 »

2011年4月10日 (日)

春爛漫。

4月に入った途端に唐突に寒さが緩み始め、
蕾すら目立たなかった桜が一気に開花して、
この週末にはいたるところで満開となりました。
毎年きちんと
入学式に間に合う(または持ちこたえる)ように咲く桜の不思議を思い、
桜の花を見ただけで自然に顔がほころび、
陽の暖かさにも誘われて
各々が穏やかな春の日を楽しみに
桜並木に賑やかに集まってくる不思議。
桜があればなぜかそこで
皆が飲み食いしたくなるのも不思議;;。
私はただ並木をほろほろと
人と桜を眺めながら歩いただけなのですが、
当たり前の幸せを
心のどこかで申し訳ないと思いつつも
しみじみと感じました。
普通に家族に痛みを抱えている間にすら
桜を見ていても暖かい気持ちになることは難しかったので、
落ち着かない暮らしを余議なくされていて、
もしも家族の安否も確かめられない状態であれば
まったくもって和むどころではないだろう・・・と
お察しすることしかできませんが、
早く、早く、支援の手がゆき届いて
一刻も早く、日常の日々が戻ってきますように。
阪神大震災に遭われた方の記事を見ていたところ、
ひとときでも非日常の世界から離れ
何事もなかったような大阪などを訪れてみて、
ずいぶん気持ちが落ち着いたというようなことを書かれていました。
できることならほんの少しでも
そういう時間を持っていただけたらなあと
まだまだ難しいのを承知で
つい思ってしまいました・・・。

そういうわけで、特にお花見はしなかったのですが、
あまりにも見事で可愛らしかったので
お墓参りのついでに霊園で写真だけ撮ってきました。

028

022_2

春は桜が本当にキレイなんだから!と
ここを選んで購入した母の声が
聞こえてくるような気がしました(^^;)。

|

« やっぱり舞台は素晴らしい。 | トップページ | ココロのつぶやき(スルー推奨)。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり舞台は素晴らしい。 | トップページ | ココロのつぶやき(スルー推奨)。 »