« ポメラを買いました。 | トップページ | 楽しみ楽しみ。 »

2011年2月 6日 (日)

REDを見てきました。

TVの予告で出てきたヘレン・ミレンが気になって、
久しぶりにシネコンに行ってきました。
休日でも普段はそう混んでいないのですが、
今日はチケット売り場に行列ができていて、
「RED」は(も?)大人気だという話でした。そうだったのか~。

さて、お話ですが、
最初にDCコミックの文字が出てきて
これはアメコミだったのかと気がつきました(^^;ヒドイ)。
そして、大御所をこれでもかと揃えたキャストは
前評判どおり、実に豪華で贅沢でありました。
ちょっとオーシャンズを思わせる雰囲気がありましたが、
全てのキャラが際立っていて、
これは眼福というものなのだろうなあと
大御所の存在感をじっくり楽しませていただきました。
引退して静かな生活をしていたはずの元スパイたちが
巻き込まれていく陰謀は
単純といえば単純、
ハードといえば超ハードなのですが、
キュートだったりほんわかコメディ?のノリもあり、
安心して見られる娯楽作でした。

大御所たちに隠れて
全く宣伝では登場していなかった(と思う)のですが、
無敵のブルース・ウィルスに対峙する(というか彼からアクションをしかけますが)のが
なんとエオメル兄ちゃんことカール・アーバンで、
最初から最後まで出ずっぱりで、
敵役とはいえいい奴で、
真面目で、いい父親で、正義感も強くて、ちょっと抜けたところもあって、
ええもう、ものすごーくいい役でした。
スーツ姿の彼の活躍?を見たい方は
是非映画館へ!とお勧めしたくなりました。
また目当てのヘレン・ミレンの切れ味は最高で、
モーガンオヤッサンは相変わらずのお茶目ぶり。
ジョン・マルコヴィッチは一人立っているだけですっかり独壇場
(豚ちゃんの目が彼に似ている気がしました;;)。
もうひとつ楽しかったのは、
ブライアン・コックスの役どころでした。
この方も美味しいところだったなあと思います。

ほかにも名優さんなんだろうなあと思われる方が
おられたように思いましたが
残念ながら私にはわかりませんでした;;。
見られる方によっては、
そういう点で大いに楽しめるのではないかと思います。
いささかド派手に破壊しまくるあたりが気にならなければ、
笑いありロマンスありのアクション・コメディとして
軽い気持ちで、楽しく見られる映画だと思います。

|

« ポメラを買いました。 | トップページ | 楽しみ楽しみ。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポメラを買いました。 | トップページ | 楽しみ楽しみ。 »