« REDを見てきました。 | トップページ | 萩尾さんの原画展。 »

2011年2月 7日 (月)

楽しみ楽しみ。

厳しい寒波が過ぎて、この週末はずいぶん暖かくなりました。
冬眠状態だった心身が少し起きてきたようで(爆)、
少しは早起きをする余裕が出てきて喜んでいます。
太陽の光はやはり有難いです~(^^)。

さて、今週の嬉しいニュースといえば、この記事でした(いつものところから)。
バットマン最終章撮影がいよいよ5月から開始されます!!

クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight
Rises"について「撮影開始までおよそ12週間。5月からスタートする」と語ったようだ。(ComingSoon.net)

そして、キャストも次々に決まっている様子です。
綺羅星のような女優さんの名前が次々と上がる中で、
アン・ハサウェイの出演が決まり、
「インセプション」に出演した
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの出演の噂も出てきました。
ひたすらに楽しみです(^^)。

以下シネマトゥデイより、関連記事として置いてみます。
http://www.cinematoday.jp/page/N0030114

映画『(500)日のサマー』『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが、クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作の映画『ザ・ダークナイト・ライジス(原題)/ The Dark Knight Rises』に出演するかもしれないとDeadlineほか複数のメディアが報じている。

アン・ハサウェイやトム・ハーディなどの新キャストに、また1人加わることになりそうだ。Deadlineによると、ジョセフは現在、出演に向け交渉中の段階。演じる役柄などは明かされていないものの、撮影開始時期には新作映画もクランクアップを迎えており、スケジュール的には問題のない様子だ。もしも出演が決定すれば、ノーラン監督とは映画『インセプション』以来のタッグとなる。

2008年の映画『ダークナイト』の続編、さらにはノーラン版「バットマン」3部作の完結編となることが明かされている本作には、キャットウーマン役でアンが、ジョセフとは『インセプション』でも共演しているトムが悪役ベインで出演することがすでに発表されている。

主演のクリスチャン・ベイルはもちろん、アルフレッド、ゴードン警部補といった「バットマン」に欠かせないキャラクターのキャストも前作から続投する見込みで、そこにジョセフが加わるとなれば、近年の映画の中でも上位に入るほどの豪華キャストであることは間違いない。公開は2012年の夏の予定だ。


一方、ヒューに関する記事ですが、
このあたり(↓)に出ていたものを覚えとして置いていきます。
http://npn.co.jp/article/detail/59467388/

ヒュー・ジャックマンが、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキーが監督する「ウルヴァリン」最新作のために、1日6000カロリーを摂取。
『X-メン』から数えて、ウルヴァリン役をすでに4回演じているヒュー、前作の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』以上に身体を大きくして欲しいと監督から依頼。

「1日6000カロリーだって。けっこうハードだね。今では95キロくらいになったよ」「ダーレンが前作を見て言ったんだ。『ねぇ、君はすごくカッコいいんだけど、すごく背が高いから引きのシーンだと、クリント・イーストウッドみたいに見えちゃうんだ。それってウルヴァリンじゃないよ』」「コミックでのウルヴァリンはとても力強くて、ガッチリしているらしいんだ。彼は背が低くて厚みがある身体だって言うんだよ。また『君にもそうなって欲しいんだ。もっと大きくだよ』ってさ」
ダーレン監督が作品への役作りのために、俳優達に多くをオーダーするのはかなり有名な話で、『ブラック・スワン』ではナタリー・ポートマンが精神的に参ったヒロインのニーナを演じることで、これまでになく過激にダイエットさせられている。

『ザ・ウルヴァリン』は、『ツーリスト』のクリストファー・マッカリーが脚本を手がけ、2012年に公開予定だ。

アロノフスキー氏のリクエストにこたえての増量ですが、
これはかなり体ができてきているのですよね。

(時間の都合で、
超大雑把にGettyのリンクと写真を置いていきます。すみませんm(_ _)m。)

201124_2

201124

http://www.gettyimages.co.jp/Search/Search.aspx?contractUrl=2&language=ja&family=editorial&assetType=image&p=+hugh+jackman+++#1

黒い服を着ているのでよくわかりませんが、
体のラインが見えないような服のようにも見えます。
(これまでのスーツが合わなくなったのかしらと
邪推をしたりしますが。)
さらに気になるのは、
なんだか随分と御髪が短くなっていまして、
これは今回のウルヴァリン仕様なのでしょうか?
つい同じアロノフスキー監督の「ファウンテン」の当時を思い出します。
おもいっきり「短かった」ですから(違);;。
ボクシング映画が終わって
だいぶいい感じに髪が伸びていたんですけど。
より原作に沿うとなると、
カッコイイというキャラからは離れて、
これまでとは少し印象が変わってくるのかもしれません。
まさに「新生ウルヴァリン」になるのかも。

とても楽しみなのですが、
いろいろな意味で心配な「ウルヴァリン」であるのでした・・・。

(追記)

今、いつものところ(上記リンク)で見かけたのですが、
嬉しいニュースが入っていました。

米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が発表され、オリジナル脚本部門では「インセプション」("Inception")のクリストファー・ノーラン、脚色部門では「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が受賞したようだ。(Variety)

今年の賞レースは最後まで楽しませてもらえそうです(^^)。

|

« REDを見てきました。 | トップページ | 萩尾さんの原画展。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« REDを見てきました。 | トップページ | 萩尾さんの原画展。 »