« 行ってQ、にヒュー登場? | トップページ | 久しぶりに小ネタを。 »

2011年1月24日 (月)

昨年見た映画ほか。

そんなわけで、
昨年に見た映画のことも
少しはまとめておこうと思ったのですが、
見た数が少ないなあ~と自分でも思うくらいの本数でした。
リバイバルを含めて23本で、
いろんな事情で自重した月もあり
仕方ないところはあるのですが。
総じて前半は洋画をよく見ましたが、
後半は邦画がほとんどでした。
それは、気持ちが楽になるような作品が
邦画に多かったからだったような気がします。
(一番重かったのが2月の「ラブリーボーン」でしたから;;。)
クリスチャン目当てで見た「パブリック・エネミーズ」に始まり、
ヒース出演の「Dr.パルナサスの鏡」、
ミュージカル「NINE」、
そしてお待ちかねのノーラン監督の「インセプション」を見たあとは、
あまり欲張らずに
ほっとできるような作品を選んで見ていたようです。
その結果(時間の都合もありましたが)、
「ハート・ロッカー」も「第9地区」も
「クレイジー・ハート」もスルーしてしまいました(TT)。
チカラのある映画を見るには
見る側の心にも強さが要るような気がします。
今年はいろいろ見られるようになるといいなあと
しみじみ思います。
春には日本でも「ブラック・スワン」が見られそうですが、
これもまたエネルギーが要りそうです(行くつもりですが;;)。

というわけで、
昨年見た映画は見て残念、というものはあまりなかったのですが
(いえ、すみません、二作品を除きます(爆))、
すっかり満足させていただいた「インセプション」のほか、
あまりの展開に驚いている間に
巻き込まれた感のあった「オーケストラ!」が
見た中では強烈に印象に残りました。
もたいさんを二作品続けて見られたのも良かったです。
番外としては、
本当に久しぶりに映画館で上映された指輪に
年の終わりを盛り上げていただきました。
さらに引き続き年始には第三部を見せていただいたので、
年のはじめから気持ちを大いに盛り上げていただきました♪

新しい映画館(とその姉妹館共通)の回数券を
しっかり買いこんだこともありますので、
今年はできるだけいろいろ見たいなあと思っています。
2月には「ナルニア3(邦題は省略させていただきますTT)」、
「英国王のスピーチ」が公開になりますので、
そのあたりからかなと思っています。
GWには「パイレーツ・オブ・カリビアン4」がありますし、
こちらによりますと、
6月に“X-Men : First Class”
そして12月に“Real Steel”の日本公開が決まったのかなと
思われます。
(他のソースを確認していませんので、
まだ断言はできませんが。)

ぼちぼち“Wolverine”の噂も出てくることを期待しつつ、
楽しく待ちたいと思います(^^)。

|

« 行ってQ、にヒュー登場? | トップページ | 久しぶりに小ネタを。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行ってQ、にヒュー登場? | トップページ | 久しぶりに小ネタを。 »