« 新作のその後いろいろ。 | トップページ | ウルヴァリン続編の監督決定(かな)。 »

2010年10月16日 (土)

ホビットついにゴーサイン。

朗報です(^^)!!
昨夜あげ損ねた記事のチェックをしていたら、
こんな追加記事がいつものところにあがっていました。

Warner Bros.傘下のNew Line CinemaとMGMは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について出資契約を締結、ピーター・ジャクソンの監督契約についても最終合意に達した模様。製作開始は来年2月になるようだ。(New York Times)

いろいろあって、監督はPJに落ち着いたようです。
(スケジュールは大丈夫・・・なんでしょうね。)
往きて還りし、と言いたい気持ちもわかります。
そして、バリバリの3Dになりそうですね;;。
TORn覗いてみると、
関連記事がどっと出ていました。
その中から一つ貼り付けてみます。(全文はこちら。)

OSCAR WINNER PETER JACKSON TO DIRECT “THE HOBBIT” IN TWO INSTALLMENTS
Peter Jackson Set to Direct J.R.R Tolkien’s “The Hobbit,” In a Two-Part 3D Production of Extraordinary Scope

(Los Angeles, October 15, 2010) The two films based on “The Hobbit” are now greenlit and will begin principal photography in February 2011, under the direction of Peter Jackson, it was jointly announced today by Toby Emmerich, President and Chief Operating Officer, New Line Cinema, Alan Horn, President and Chief Operating Officer, Warner Bros. and Steve Cooper, co-Chief Executive Officer of Metro-Goldwyn-Mayer Inc..

“Exploring Tolkien’s Middle-earth goes way beyond a normal film-making experience” Jackson says, “It’s an all-immersive journey into a very special place of imagination, beauty and drama. We’re looking forward to re-entering this wondrous world with Gandalf and Bilbo – and our friends at New Line Cinema, Warner Brothers and MGM”.

“Peter is a filmmaker of incomparable ability; having him return to Middle-earth to produce and direct is a dream come true. A true original, Peter is a gifted story-teller, visionary director and pioneer in film technology,” said Emmerich. “Reuniting with Peter, Fran and Philippa truly makes it feel like we are going ‘there and back again.’”

“There is no human being on the planet as qualified as Peter Jackson to direct these films,” said Horn. “Peter is incredibly talented and has the creative vision and experience to bring this beloved property to life in a way that no other filmmaker could. And the team of Fran Walsh and Philippa Boyens has proven through their work on the ‘Lord of the Rings’ trilogy that no one is more skilled at transforming Tolkien’s written words into a vibrant, living language that makes the audience believe they are not merely visiting Middle-earth, but actually living in it. We couldn’t be more thrilled and look forward to seeing ‘The Hobbit’ take shape under Peter’s stewardship and the team he is putting together.”


もうひとつ、ホビットたちのインタビューがあがっていました。

「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズで共演したイライジャ・ウッド、ドミニク・モナハン、ショーン・アスティンとのインタビュー映像が公開されたようだ。(Entertainment Weekly)

これもTORnから見られます。
今回彼らの出演はないでしょうが、なんとはなく嬉しいです(^^)。

|

« 新作のその後いろいろ。 | トップページ | ウルヴァリン続編の監督決定(かな)。 »

ホビットの冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作のその後いろいろ。 | トップページ | ウルヴァリン続編の監督決定(かな)。 »