« マンマ・ミーア! 二回目 | トップページ | 朝びらき丸予告編登場。 »

2010年6月14日 (月)

「ヴァン・ヘルシング」再映画化?

先ほど急いで記事を置いていこうとしたところ
きれいさっぱり消えてしまいました(TT)。気を取り直してもう一度。
帰宅途中にシネマトピックスさんを覗いていたところ、
ええ~~!?と叫びそうになったもので、
一つだけ置いていきます。
元記事にあたっていませんので、
たわごととして読み流していただければ幸いですm(_ _)m。


よく見ると12日の記事ですので、
もはや目新しいお話でもないかもしれないのですが、
記事はこちら

 「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化から降板したギレルモ・デル・トロは、
 「ヴァン・ヘルシング」("Van Helsing",2004年)の再映画化で監督を務めるらしい。

確かに続編の噂はあったけれど(というか終わり方が;;)、
まさか今頃?
さすがにヒューとウェナムさんはもう出ないだろう、
とすると、誰が一体演じるんだろう。
そしてソマーズ監督からデル・トロ監督に代わるのでは
ジェットコースタームービーアクション映画には
もうならないような気がしてならない。
ということは、
ヴァンヘル映画で大人気だったホラーパート(特にドラキュラの三花嫁)が
デル・トロ監督の手腕を得て
ますますリアルに盛り上がるのか??
カールのキャラクターが変わってしまうのは残念だなあ・・・。

・・・というような妄想が一瞬の内に頭をよぎり、
一人うろたえてしまったのですが、
帰ってからシネマトゥデイさんの記事を見て
少し落ち着いてきました(^^;我ながらアホですが;;)。

以下、シネマトゥデイさんの記事です。

先月末に、J・R・R・トールキンの小説「ホビットの冒険」を映画化する、映画『ホビット』(原題)から離脱したことが明らかになったギレルモ・デル・トロが、ヴァンパイアハンターの映画製作にかかわるかもしれない。
映画サイトPajibaが独占スクープとして伝えたところによると、ユニヴァーサル・ピクチャーズが企画している、新しいヴァン・ヘルシング映画にデル・トロがかかわっているとのこと。映画は、デル・トロのプロデュースで進められ、脚本もデル・トロみずからが執筆する。
ヴァン・ヘルシングは、ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」の登場人物で、今回の映画化もストーカーの小説をもとに製作される。ヒュー・ジャックマン主演で製作された、スティーヴン・ソマーズ監督の映画『ヴァン・ヘルシング』が記憶に新しいが、デル・トロは今回の作品を、「アクション・ホラー映画」と位置づけており、クリーチャーの造形に優れる鬼才デル・トロの手によって、これまでとは異なったヴァン・ヘルシング映画が生まれるのが期待されている。

そうよく考えれば、
モチーフ自体は何度も映像化されているものだし、
デル・トロ監督が取り組むには
むしろ適材適所と言っていいのかもしれません。
(それでもこんな企画もあったのか、と驚きましたが。)
クリーチャーが物凄いことになりそうですし。
しかし、ユニバーサルが企画、ということは、
やはり続編なのか、
それとも一から全く違うものが出来上がるのか、
気になることに変わりはないのでした。
そして「アクション」ホラーなんですね・・・。
まだまだ先のお話かもしれませんので、
慌てることもないのですけど(というか慌ててどうする)。

もう無理だとわかってはいるのですけど、
ヴァンヘルよりもホビットに戻る道が開けてくれたらなあ、と
本音はそのあたりにあるのでした(TT)。

|

« マンマ・ミーア! 二回目 | トップページ | 朝びらき丸予告編登場。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンマ・ミーア! 二回目 | トップページ | 朝びらき丸予告編登場。 »