« 素敵なお天気になりました。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2010年4月25日 (日)

武士道シックスティーン

肌寒くはありますが、よいお天気の週末になりました♪
日差しはどうかすると初夏を思わせるものになってきました。
このまま暑くなってしまうのか、
それともまだ寒い春(という言葉はないですか)が続くのでしょうか。
春の気温が不安定なのはいつものことですが、
夜にはまだ上着が手放せません。

さて、全く見る予定のなかった映画を見てきました。
4月いっぱいまで有効のチケットを使い切るのに
これなら見てもいいかな~というやや後ろ向きな選択をしたのですが;;、
まっすぐな、とてもいいお話でした。
自分が学生のときとは違うところもあるけれど、
この年頃はこういうエネルギーがあるんだなということを思い出したり、
率直に若い役者さんたちの演技に感動したりしました。
試合に勝つことのみに精進してきた
武士のように逞しくストイックな女の子と、
負けたくないけど勝たなくていいと思っている
逃げ足のめっぽううまいお気楽な女の子。
全く接点のなさそうな二人が出会い、ぶつかり、
成長していくお話、と言ってしまうと無味乾燥すぎますが(爆)、
二人の女優さんがとてもいいです。
最後のシーンの表情が
一年間の二人の変化をくっきりと表していて
嬉しくなるような温かい印象が残りました。
剣道については
体力的にもとても厳しいよ~(TT)と
経験者の友人から聞いたことがある程度で、
そうか、こういうものなのか~と思いつつ見ていましたが、
そこらの男の子よりはるかに男らしい(いえその)
迫力のある男言葉に少々驚きました。
礼の心(というのでしょうか)があるだけに
そこまで乱暴には聞こえないのですが、
みなさん掛け声がすごかった。
最初の香織ちゃんの掛け声で
すでにびびってしまいました(^^;)。
ということで、
スポーツ青春映画の佳作でありました。
主役の二人のキャラ立ちがしっかりしていて
単純にはまりこんでしまいました。
久しぶりに全力でぶつかって生きている姿を
見せてもらった思いで、
途中から涙腺が壊れてしまいました。
(多分そこまで泣くお話ではないので、
そういう人間はほかにはいなかったかと;;;。)

ところで、映画館に10分前に着いたところ、
尋常でない長蛇の列ができていて
なんでーー??と一瞬パニクってしまったのですが、
冷静なほかのお客さんに促されて
列をよけて窓口に上がってみたら、
この列は某アニメ映画のチケットを求める列だったのでした。
(すでに次の時間は満席になっていて、
夕方の回の販売になっていました。)
もう少し冷静な判断力を取り戻さないと
世の中渡っていけないなあ・・・思い知らされた次第でした。

|

« 素敵なお天気になりました。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵なお天気になりました。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »