« ラブリーボーン | トップページ | その後の進行状況。 »

2010年2月14日 (日)

続・新作の噂。

先日映画館でようやく「NINE」の予告を見られました。
ほかにもいろいろありましたが、
実は某映画館の回数券がどっさり手元に残っていまして、
春までに使いきることができるのか、
とにかく頑張って観にいかなくてはと気合いが入ってきました。
幸い「ニューヨーク、アイラブユー」の公開には間に合い、
「悲しみよりもっと悲しい物語」も公開されるので喜んだのですが、
後者は前売りにコンさんの写真が付くという特典があり、
仕方なく前売りを一枚買ってしまいました。
一体何をしてるんでしょうか私(TT)。
そういうわけで、
来週はムーミン谷のパペットアニメを観にいく予定です。

さて、気を取り直して、
すっかり周回遅れになってきましたが、
最近気になっていた記事をいくつか置いていきます。
情報元はいつものところからです。

ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ共演の新作"Hanna"で、ケイト・ブランシェットがキャストに加わったようだ。(Variety)

ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ共演の新作サイコスリラー"Dream House"で、レイチェル・ワイズがキャストに加わったようだ。トロントで7日から撮影が始まっているらしい。(Variety)

好きな俳優さんたちの新作の話題が出てきて喜んでいます(^^)。
特に前者は楽しみです。
確か「ニキータ」のようなお話になると聞いた気がします。
eiga.comにも記事が出ていましたので、
以下貼りつけてみます。

ケイト・ブランシェットが、「つぐない」のジョー・ライト監督の次回作「ハンナ(原題)」に出演することが分かった。

同作は、「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナンがハンナという名の14歳のスパイを演じるアクション映画で、ローナンにとってはキーラ・ナイトレイの少女時代を演じた「つぐない」に続くライト監督とのタッグ。ほかに、エリック・バナの出演が決定している。
元軍人の父によって殺人マシーンとして育てられた東ヨーロッパ出身の少女ハンナと、彼女を保護するフランス人一家との関係を軸に、やがて元の世界に引きずり戻されたハンナが自由のために闘う姿を描く。ブランシェットとバナの役どころは現在のところ不明。
なお、ブランシェットは同じライト監督による英国統治下のインドを舞台にしたコスチューム劇「インディアン・サマー(原題)」にも主演することになっているが、同作は目下のところ製作が保留された状態だ。
(「つぐない」ではキーラの妹役だったような気がしますが?、それは置いておいて。)

上記記事の下に「ブラザーズ・ブルーム」の記事が見えたので
寄ってみたのですが、
結局日本公開はされなかったんですね(TT)。
エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズと共演ということで、
楽しみにしていたんですが。
TSUTAYA独占でDVDレンタル中、とのことですが、
家でレンタルDVDを見る根性が私にはないので、
いつかTV放映される機会を待つしかないかも;;。

「インビクタス」が絶賛上映中になっているのを見て
思い出したのですが、
随分前にレイチェルとサー・イアン、
スーザン・サランドンが共演する映画の話がありました
(確かボーア戦争の頃のお話でした)。
あの企画はどうなったんでしょう・・・。

|

« ラブリーボーン | トップページ | その後の進行状況。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラブリーボーン | トップページ | その後の進行状況。 »