« ウルヴァリン続編撮影の噂。 | トップページ | パブリック・エネミーズ »

2010年1月11日 (月)

2009年に観た映画。

三連休の最終日ということで体力が回復してきたからか、
珍しくお菓子でも作ってみようかと思い立ちました。
我が家にはずっとオーブンがなく
お菓子の類はもう○十年も作ることがなかったのですが(^^;)、
油を使わないで調理できるお鍋を買っていたことを思い出しまして
(ずーっとそういうお鍋が欲しかったのですが、
今日こそハ○ズで探すぞ!と思い立って出かけた日に、
お店の入口で最後の一つがセールになっていたという
超お買い得品のビタクラフトです)、
そういえばレシピブックにケーキが入っていたなあと・・・。
IHヒーターの火加減がよくわからなかったので
少々焼き過ぎてしまいましたが、
まあまあ満足できる出来でした。(というか、これはお鍋の力です。)
最初でしたのでレシピ通りに作ってみて、
こんなに大量のバターと砂糖を入れるから美味しくなるんだなあ~と
妙に納得して、空恐ろしくなりました;;。
次に作る時は、マクロビのレシピを探して
挑戦してみたいと思います。

さて、ようやっと昨年見た映画について
整理してみることができました。
公私ともにいろいろあったのもありまして、
数えてみると映画館で見た映画は21本でした。
回数にして25回、ヒューの映画のリピート分だけ多くなっております。
怪人二十面相に始まって、
のだめカンタービレ(前編)で締めくくられておりまして、
自分でも意外でした。
ほかの邦画作品は3本しか見られませんでしたが、
邦画が元気な年だったような印象があります。
観る数が少なかったこともありますが、
いま一つ私の気持ちが集中できなかったので
インパクトを受けた作品を思いだすのが難しいのでした。
ヒュー出演作の
「オーストラリア」と「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は
どうしても見方がズレていますので別格として(爆)、
普通に娯楽作として面白かったのが
 「マンマ・ミーア!」
 「レッドクリフ」
 「K-20 怪人二十面相・伝」
泣かされながらもため息をついてしまったのが
 「私の中のあなた」
不思議に印象に残ったのが
 「南極料理人」
 「ホルテンさんのはじめての冒険」
文句なく面白い!と思ったのが
 「3時10分 決断のとき」
というところでしょうか。
一方見逃してしまって残念だったのはこの二本。
 「レスラー」
 「レイチェルの結婚」
ほかにもいろいろあったはずなんですが、
最終的に残念だったのはこれらの作品でした。
リバイバルを入れれば、
「ダークナイト」の再映は有難く、
二部作でも三部作でも
また是非上映していただきたく思いましたし、
「ノーカントリー」は二度は見なくてもいいけれど(爆)、
ものすごく重かった作品でした。
2008年に比べると
ちょっと寂しい年だったかなあと思えましたが、
ヒューの作品が二本も公開になりましたので
充分お釣りの来る年だったようにも思います(^^)。

今年の映画として、ファンタジー作品の予告をよく目にします。
これからどんな映画が観られるか楽しみです。
今年はゆっくり映画を楽しめるといいなあと切に思います・・・。

|

« ウルヴァリン続編撮影の噂。 | トップページ | パブリック・エネミーズ »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウルヴァリン続編撮影の噂。 | トップページ | パブリック・エネミーズ »