« パブリック・エネミーズ | トップページ | 久し振りに小ネタ。 »

2010年1月20日 (水)

ゴールデン・グローブ賞ほか結果発表。

帰宅して何気なくTVをつけていましたら、
BSで菅野美穂さんがヨガの源流を訪ねる旅を放映していました。
先日ドラマ「曲げられない女」をつい最後まで見てしまったばかりで、
元々気になる女優さんではあったのですが、
つい見続けてしまいそうな気がします・・・。

さて、気がつくと各賞ノミネートが出ていた~と
12月中旬に記事を書いていたのですが、
あれこれに追われているうちに
結果が出ていました(_ _;)。
またallcinemaから置いていきます。
まず放送映画批評家協会賞の結果からです。

【作品賞】
「ハート・ロッカー」
【主演男優賞】
ジェフ・ブリッジス  「Crazy Heart」
【主演女優賞】
メリル・ストリープ  「ジュリー&ジュリア」
サンドラ・ブロック  「ザ・ブラインド・サイド(原題)」
 【助演男優賞】
クリストフ・ヴァルツ  「イングロリアス・バスターズ」
 【助演女優賞】
モニーク  「プレシャス」
 【若手俳優賞】
シアーシャ・ローナン  「ラブリーボーン」
 【アンサンブル演技賞】
「イングロリアス・バスターズ」
 【監督賞】
キャスリン・ビグロー  「ハート・ロッカー」
【オリジナル脚本賞】
「イングロリアス・バスターズ」
 【脚色賞】
「マイレージ、マイライフ」
 【撮影賞】
「アバター」
 【美術賞】
「アバター」
 【編集賞】
「アバター」
 【衣装デザイン賞】
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
 【メイクアップ賞】
「第9地区」
 【視覚効果賞】
「アバター」
 【音響賞】
「アバター」
 【歌曲賞】
「Crazy Heart」
 【音楽賞】
「カールじいさんの空飛ぶ家」
 【長編アニメ賞】
「カールじいさんの空飛ぶ家」
 【アクション作品賞】
「アバター」
 【コメディ作品賞】
「ハングオーヴァー」
 【外国語映画賞】
「抱擁のかけら」
【ドキュメンタリー賞】
「The Cove」

続いて、ゴールデングローブ賞の結果です。

【作品賞(ドラマ)】
「アバター」
【作品賞(ミュージカル/コメディ)】
「ハングオーバー」
【主演男優賞(ドラマ)】
ジェフ・ブリッジス  「Crazy Heart」
【主演女優賞(ドラマ)】
サンドラ・ブロック  「しあわせの隠れ場所」
【主演男優賞(ミュージカル/コメディ)】
ロバート・ダウニー・Jr  「シャーロック・ホームズ」
【主演女優賞(ミュージカル/コメディ)】
メリル・ストリープ  「ジュリー&ジュリア」
【助演男優賞】
クリストフ・ヴァルツ  「イングロリアス・バスターズ」
【助演女優賞】
モニーク「プレシャス」
【監督賞】
ジェームズ・キャメロン   「アバター」
【脚本賞】
「マイレージ、マイライフ」
【歌曲賞】
「Crazy Heart」
【音楽賞】
「カールじいさんの空飛ぶ家」
【アニメ賞】
「カールじいさんの空飛ぶ家」
【外国語映画賞】
「The White Ribbon」  ミヒャエル・ハネケ監督
【作品賞(TVムービー/ミニシリーズ)】
「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」


蓋を開けてみると、「アバター」大健闘!でありました。
「王の帰還」が賞レースで大勝したときは、
ファンタジー&特撮映画(←括りに無理があると自分でも思います)が
こういう場所でちゃんとした評価を受けられる時代になったのか、
それだけ技術が追いつき、
物語が評価される時代になったのか、と
驚きか感慨に似たようなものを感じたのですが、
ここまで来ると、
時代の中心になりつつあるような感じさえ受けてしまいました。
「アバター」は個人的にはあまり魅かれるものがないので
観にいく予定はないのですが(^^;)
全米興行成績では驚異的な進撃を続けていて、
歴代成績で「タイタニック」「ダークナイト」に次ぐ3位に浮上しているそうです。
2位に浮上するのは時間の問題で、
キャメロン監督作品が歴代1位、2位を占めることになりそうだとか。
「タイタニック」の記録は伊達ではなかったんだな~と
妙に納得してしまいました。
昨年のアカデミーで「ダークナイト」が評価されなかった反省が
今年の賞の傾向に反映しているのかどうかは謎ですが・・・。
「NINE」が全くかすらなかったな~というあたりが
少々寂しいですが、
受賞の如何はその年の見方の一つだと思いますので
それはそれとして眺めつつ、
アカデミーのノミネーションを楽しみにしたいと思います。

個人的にはシアーシャ嬢の健闘が嬉しいところですが、
友人はメリル・ストリープの受賞をいたく喜んでいました。
「マンマ・ミーア!」を見た印象が強かったあとで
「ジュリー&ジュリア」の姿(予告です)を見て
全然違う人だ~!と盛り上がり、
先日「プラダを着た悪魔」をTVで見て
さらなる化けっぷり(褒めてます)に惚れこんでしまったようでした。
さらに彼女の後に続くのはエイミー・アダムスだ!と断言していましたので
(元々「魔法にかけられて」のエイミーが好きだったようです)、
是非今度「ダウト-あるカトリック学校で-」を
おすすめしてみようと思っております。

実は火曜に書き始めたこの記事ですが、
毎晩途中で睡魔に襲われて
ようやく金曜にここまで辿り着きました。
だらだら長くなってしまいましたが、
御容赦いただきますようお願いしますm(_ _;)m。

|

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 久し振りに小ネタ。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パブリック・エネミーズ | トップページ | 久し振りに小ネタ。 »