« "X-Men: First Class"にシンガー監督。 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

2009年12月19日 (土)

気がつくと各賞ノミネート。

映画化に連動してか
昨夜TVでのだめカンタービレのドラマを放映していまして、
ついつい見てしまいました。
(今晩に続きますので、またまた見てしまうでしょう;;。)
このドラマは半分以上;;音楽聴きたさに見てしまいます。
音楽が楽しいものであることを体が思い出して
(これはドラマの力でしょう)、
勢いであの曲もこの曲も聴きたい!と思えてしまう
凄まじい魅力を持ったドラマです(・・・私にとっては)。
クラシックのCDをあらかた手放してしまったので
これという聴きたい演奏の曲が手元になく、
ジレンマを感じるのですが、
そこは夜の放送なので、翌朝になれば納まるのでした(爆)。
ですが、うっかり映画を見にいったりしてしまうと、
帰りにCD店に直行しそうで怖いものがあります(^^;)。

さて、賞レースの話題です。
allcinemaから、
ゴールデングローブ賞のノミネーションをどうぞ。
最多ノミネーションは
ジョージ・クルーニー主演の「マイレージ、マイライフ」の6部門、
さらに「NINE」の5部門、
「アバター」と「イングロリアス・バスターズ」が4部門が続いています。
授賞式は2010年1月17日(日)に開催されるそうです。

以下貼りつけてみます。

【作品賞(ドラマ)】
 「アバター」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「プレシャス」
 「マイレージ、マイライフ」

【作品賞(ミュージカル/コメディ)】
 「(500)日のサマー」
 「ザ・ハングオーヴァー(原題)」
 「恋するベーカリー」
 「ジュリー&ジュリア」
 「NINE」

【主演男優賞(ドラマ)】
 ジェフ・ブリッジス  「Crazy Heart」
 ジョージ・クルーニー  「マイレージ、マイライフ」
 コリン・ファース  「ア・シングル・マン(原題)」
 モーガン・フリーマン  「インビクタス/負けざる者たち」
 トビー・マグワイア  「Brothers」

【主演女優賞(ドラマ)】
 エミリー・ブラント  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
 サンドラ・ブロック  「The Blind Side」
 ヘレン・ミレン  「The Last Station」
 キャリー・マリガン  「アン・エデュケイション(原題)」
 ガボレイ・シディビー  「プレシャス」

【主演男優賞(ミュージカル/コメディ)】
 マット・デイモン  「インフォーマント!」
 ダニエル・デイ=ルイス  「NINE」
 ロバート・ダウニー・Jr  「シャーロック・ホームズ」
 ジョセフ・ゴードン=レヴィット  「(500)日のサマー」
 マイケル・スタールバーグ  「ア・シリアス・マン(原題)」

【主演女優賞(ミュージカル/コメディ)】
 サンドラ・ブロック  「あなたは私の婿になる」
 マリオン・コティヤール  「NINE」
 ジュリア・ロバーツ  「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」
 メリル・ストリープ  「恋するベーカリー」
 メリル・ストリープ  「ジュリー&ジュリア」

【助演男優賞】
 マット・デイモン  「インビクタス/負けざる者たち」
 ウディ・ハレルソン  「The Messenger」
 クリストファー・プラマー  「The Last Station」
 スタンリー・トゥッチ  「ラブリーボーン」
 クリストフ・ヴァルツ  「イングロリアス・バスターズ」

【助演女優賞】
 ペネロペ・クルス  「NINE」
 ヴェラ・ファミーガ  「マイレージ、マイライフ」
 アナ・ケンドリック  「マイレージ、マイライフ」
 モニーク  「プレシャス」
 ジュリアン・ムーア  「ア・シングル・マン(原題)」

【監督賞】
 キャスリン・ビグロー  「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 ジェームズ・キャメロン   「アバター」
 クリント・イーストウッド  「インビクタス/負けざる者たち」
 ジェイソン・ライトマン  「マイレージ、マイライフ」
 クエンティン・タランティーノ  「イングロリアス・バスターズ」

【脚本賞】
 「ディストリクト 9(原題)」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「恋するベーカリー」
 「マイレージ、マイライフ」

【歌曲賞】
 「アバター」
 「Brothers」
 「Crazy Heart」
 「Everybody's Fine」
 「NINE」

【音楽賞】
 「アバター」
 「インフォーマント!」
 「ア・シングル・マン(原題)」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」
 「かいじゅうたちのいるところ」

【アニメ賞】
 「くもりときどきミートボール」
 「コララインとボタンの魔女 3D」
 「Fantastic Mr. Fox」
 「プリンセスと魔法のキス」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」

【外国語映画賞】
 「抱擁のかけら」
 「Baaria」  ジュゼッペ・トルナトーレ監督
 「The White Ribbon」  ミヒャエル・ハネケ監督
 「La nana」  Sebastian Silva 監督
 「A Prophet」  ジャック・オーディアール監督


もうひとつ、放送映画批評家協会賞も出ていましたので、
こちらも貼ってみます。
最多は「NINE」、「イングロリアス・バスターズ」の10部門で、
「アバター」が9部門。
発表は来年1月15日の予定だそうです。

【作品賞】
 「アバター」
 「アン・エデュケイション(原題)」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「インビクタス/負けざる者たち」
 「NINE」
 「プレシャス」
 「ア・シリアス・マン(原題)」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」
 「マイレージ、マイライフ」

【主演男優賞】
 ジェフ・ブリッジス  「Crazy Heart」
 ジョージ・クルーニー  「マイレージ、マイライフ」
 コリン・ファース  「ア・シングル・マン(原題)」
 モーガン・フリーマン  「インビクタス/負けざる者たち」
 ヴィゴ・モーテンセン  「ザ・ロード(原題)」
 ジェレミー・レナー  「ザ・ハート・ロッカー(原題)」

【主演女優賞】
 エミリー・ブラント  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
 サンドラ・ブロック  「The Blind Side」
 キャリー・マリガン  「アン・エデュケイション(原題)」
 シアーシャ・ローナン  「ラブリーボーン」
 ガボレイ・シディビー  「プレシャス」
 メリル・ストリープ  「ジュリー&ジュリア」

【助演男優賞】
 マット・デイモン  「インビクタス/負けざる者たち」
 ウディ・ハレルソン  「The Messenger」
 クリスチャン・マッケイ  「ミー・アンド・オーソン・ウェルズ(原題)」
 アルフレッド・モリナ  「アン・エデュケイション(原題)」
 スタンリー・トゥッチ  「ラブリーボーン」
 クリストフ・ヴァルツ  「イングロリアス・バスターズ」

【助演女優賞】
 マリオン・コティヤール  「NINE」
 ヴェラ・ファミーガ  「マイレージ、マイライフ」
 アナ・ケンドリック  「マイレージ、マイライフ」
 モニーク  「プレシャス」
 ジュリアン・ムーア  「ア・シングル・マン(原題)」
 サマンサ・モートン  「The Messenger」

【若手俳優賞】
 ジェイ・ヘッド  「The Blind Side」
 ベイリー・マディソン  「Brothers」
 マックス・レコーズ  「かいじゅうたちのいるところ」
 シアーシャ・ローナン  「ラブリーボーン」
 コディ・スミット=マクフィー  「ザ・ロード(原題)」

【アンサンブル演技賞】
 「イングロリアス・バスターズ」
 「NINE」
 「プレシャス」
 「スター・トレック」
 「マイレージ、マイライフ」

【監督賞】
 キャスリン・ビグロー  「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 ジェームズ・キャメロン   「アバター」
 リー・ダニエルズ  「プレシャス」
 クリント・イーストウッド  「インビクタス/負けざる者たち」
 ジェイソン・ライトマン  「マイレージ、マイライフ」
 クエンティン・タランティーノ  「イングロリアス・バスターズ」

【オリジナル脚本賞】
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「ア・シリアス・マン(原題)」
 「(500)日のサマー」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」
 「イングロリアス・バスターズ」

【脚色賞】
 「Fantastic Mr. Fox」
 「District 9」
 「プレシャス」
 「ア・シングル・マン(原題)」
 「アン・エデュケイション(原題)」
 「マイレージ、マイライフ」

【撮影賞】
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「NINE」
 「アバター」
 「ラブリーボーン」
 「イングロリアス・バスターズ」

【美術賞】
 「ア・シングル・マン(原題)」
 「アバター」
 「NINE」
 「ラブリーボーン」
 「イングロリアス・バスターズ」

【編集賞】
 「マイレージ、マイライフ」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「アバター」
 「NINE」

【衣装デザイン賞】
 「NINE」
 「Bright Star」
 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「かいじゅうたちのいるところ」

【メイクアップ賞】
 「アバター」
 「District 9」
 「NINE」
 「ザ・ロード(原題)」
 「スター・トレック」

【視覚効果賞】
 「アバター」
 「District 9」
 「ラブリーボーン」
 「スター・トレック」
 「2012」

【音響賞】
 「アバター」
 「District 9」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「NINE」
 「スター・トレック」

【歌曲賞】
 「かいじゅうたちのいるところ」
 「プリンセスと魔法のキス」
 「NINE」
 「Everybody’s Fine」
 「Crazy Heart」

【音楽賞】
 「カールじいさんの空飛ぶ家」
 「インフォーマント!」
 「プリンセスと魔法のキス」
 「かいじゅうたちのいるところ」
 「シャーロック・ホームズ」

【長編アニメ賞】
 「くもりときどきミートボール」
 「コララインとボタンの魔女 3D」
 「Fantastic Mr. Fox」
 「プリンセスと魔法のキス」
 「カールじいさんの空飛ぶ家」

【アクション作品賞】
 「アバター」
 「District 9」
 「ザ・ハート・ロッカー(原題)」
 「イングロリアス・バスターズ」
 「スター・トレック」

【コメディ作品賞】
 「(500)日のサマー」
 「ザ・ハングオーヴァー(原題)」
 「恋するベーカリー」
 「あなたは私の婿になる」
 「ようこそゾンビランドへ(仮)」

【外国語映画賞】
 「抱擁のかけら」
 「ココ・アヴァン・シャネル」
 「レッドクリフ」
 「闇の列車、光の旅」
 「The White Ribbon」

【ドキュメンタリー賞】
 「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」
 「キャピタリズム マネーは踊る」
 「The Cove」
 「Food, Inc.」
 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」


個人的に期待するのは「NINE」で
ノミニー数が多いのも嬉しいところですが、
「ラブリーボーン」の評価が高いのも嬉しいです。
来年観られるのがとても楽しみになります♪
ヴィゴ主演の"The Road"もちらほら見られまして、
若手部門には共演の
コディ・スミット=マクフィー君の名前も見られます。
この作品は時々話題を見かけては思い出し(爆)、
一体いつ公開になるんだろう、
日本でも公開になってくれるといいなあ・・・と思っているのでした。

|

« "X-Men: First Class"にシンガー監督。 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« "X-Men: First Class"にシンガー監督。 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »