« 『X-MEN2』 TV放映あります。 | トップページ | 二回目を観てきました。 »

2009年9月22日 (火)

行き当たりばったり骨休め その一

日曜日に『X-MEN2』をご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
私は毎日曜日のお楽しみ『行ってQ』を見たあとに
そのまま見てしまいました(^^)。
物語の渋さはブライアン・シンガー監督のものですね。(髪型はとにかく;;。)
それはそうと、
途中に入る映画の宣伝がなぜか某邦画ばかりで
(それも今週の興行ランキング3位の作品;;)、
ウルヴァリンの宣伝も流して下さい・・・と思ってしまいました。
ちなみに先週の興行ランキングでは
ウルヴァリンは20世紀少年に次いで
初登場二位となりまして、
よかった~、と胸をなでおろす思いでした。
あっちこっちで頑張って宣伝したヒューのことを思うと、
ほんとによかったな~~と
しみじみと思ってしまいました。
微力ながら、私もまだまだ見に行きます(^^)。

さて、今回のお出かけですが、
あれこれ迷走した結果、鹿児島に行くことにしました。
歴史スポットをまわると楽しそうなのですが、
今回は本当にさわりだけです。
そろそろ秋にさしかかっているのではと思いきや、
日差しは思いっきりまだ夏で、
以前屋久島に行ったときにも同じようなことを思いましたが、
まさに「遅い夏休み」を過ごすことができました。

とりあえず立てた目的の一つは九州新幹線に乗ること、
もう一つはいつか行ってみたかった霧島、
もしくは高千穂付近に行ってみること、でした。
例によって当日朝にJRの切符をゲットして
あとは行き当たりばったりです。
ただ乗りものを乗り継ぐだけですが、これはこれで楽しい♪
(基本的に乗り物で動くことが好きなんです。)

006

椅子の座り心地(枕部分も)がとてもよかったのですが、
和風を意識したらしい木製のフォルムがとても素敵。
木の香りがする車内はとても快適でした。

010

わずか40分の距離を
わざわざ在来線特急から乗り換える奇特な人は
そう多くはなかったようで、
短い停車時間に写真を撮りに走る人あり(私もですが)、
うきうきと車内を見回し歩きまわる人あり、と
しばし鉄道ファンの和んだ雰囲気にひたりました。

さて、鹿児島中央駅に着いたところで、
映画館が直結しているのに心惹かれつつ(つい)
目に飛び込んできたのが、かの桜島。
街のど真ん中から火山が見える、と
知識では知っていても、
どう感じるかはまったく別のものでした。
でっかい!近い!!
ものすごいインパクトがありまして、
う~ん、これはすごい・・・とつぶやいてしまいました。
こうなると、地元の人は桜島が目に入らないと
むしろ落ち着かないのかもしれないな~という気がしてきました。
日常のチカラってすごい、と
ピントのはずれたところで感心しておりました;;。
夏の日差しに逆戻りしたのもあり、
一気に気分が切り替わりました。ややオーバーですが異国のようで。
ああ来てよかったな、と思いました。

016_2
フェリーターミナルのそばに水族館があって、
ジンベイザメが泳ぐ水槽があります。
この日のイルカは体調不良でした・・・。


一息ついたあとに
カゴシマシティビューバスで
案内のアナウンスつきでぐるりと市内をまわり、
フェリーで桜島に渡ったのですが、
料金現金後払いシステムに驚き、
島に降りるとさらに暑さが身に応え、
島自体が熱いのではないかしらんと思いつつ
無料の足湯でくつろいだりしておりました。
桜島は気が向くとぼ~んと煙を吐いておられましたが、
いたって快晴で、
じりじりと焼かれながら
山と海とを交互に眺めて過ごしました。
そこでおしゃべりしたお嬢さんによりますと、
二時間もあればレンタサイクルで
島のみどころを一通りまわれるとのことでした。
また来る機会があるといいな。

030
ご機嫌(?)桜島。
木花之佐久夜毘売(このはな「さくや」ひめ)から
名前が来ている説があるとか。


お宿は市内に戻って
城山にあるホテルに泊まりました(平日プランの格安で)。
ロケーションも施設もお風呂からの眺めも最高でしたが、
従業員さんの雰囲気がまた良くて、
もう一度泊まりに来たいな~と思えるくらいよい宿でした。
普段長風呂しない私が
つい朝もお風呂に通ってしまいました。
品数豊富な朝ご飯も外のテラスでいただけます。
人の作ってくれる朝ご飯は久しぶりでなんだか嬉しく
そのままお茶までしてしまいました(食べ過ぎ;;。)

045
ロケーションは最高でした!

中身の濃さはとにかく(爆)
だらだら長くなってきましたので、
いったんこのあたりでm(_ _)m。

|

« 『X-MEN2』 TV放映あります。 | トップページ | 二回目を観てきました。 »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『X-MEN2』 TV放映あります。 | トップページ | 二回目を観てきました。 »