« やっと週末です。 | トップページ | オリジナル・ミュージカルの噂。 »

2009年8月 2日 (日)

久々に収穫いろいろ。

今日はかなり夏らしい青空の見える暑い日になりました。
特に見たいものはないといいつつ友人のリクエストで
話題の『アマルフィ  女神の報酬』を見に行きました。
もっとも一番血が騒いだのが
上映前に流れたウルヴァリンの予告編だったりしまして(爆)、
役者の名前が出ずに
ひたすら緊迫のアクションシーンが連続するさまに
見入ってしまいました。
いえ、観た映画も面白かったですよ。

映画の印象を一言で言うと、贅沢だなあ・・・、でしょうか。
お話が割とシンプルで
役どころもこのあたりだろうなという固い線でまとめられていたので、
予定調和に近い安定した展開がなされ、
悪人はほぼいない、
言葉としてはやや変ですが
穏やかでゆとりのある娯楽作だなと思いました。
イタリアでのロケもセリフもタメの時間も
ほんとに贅沢に使ってあるなあ・・・と
なんだか違う観点で感心してしまいました。
いえ、安定していて面白く見られましたとも;;。
部屋を出たところにウルヴァリンのポスターが待っていて、
ここで上映してくれるとは知らなかったな~と
ほくそ笑んでしまったのも本当です(^^;)。

なぜかほうぼうの本屋さんで見つからなかった『FLIX』を探しに
大きな書店にも足を延ばしまして、
ヒューの写真満載の(記事は他誌とほぼ同じでしたが)
本誌をようやくゲットしたのですが、
一緒に守リ人シリーズの文庫新刊もゲットしてまいりました。

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫) 神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

著者:上橋 菜穂子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫) 神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

著者:上橋 菜穂子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



贅沢に上下巻同時発売です。
(じっと文庫を待っている身としては、そういう気持ちです。←せこい;)
なので、またゆっくり読み進める予定です。


一緒に出ていたもう一冊がこちら。

バルサの食卓 (新潮文庫) バルサの食卓 (新潮文庫)

著者:上橋 菜穂子,チーム北海道
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

守り人シリーズや『狐笛のかなた』に登場したおいしそうな食べ物を
「再現」したものですが(なのでレシピつきです)、
この方の作品には実に生き生きと
不思議な名前の食べ物をおいしそうに食べるシーンが多く出てきます。
ご本人がファンタジーなどの本を読まれるときに
食べ物のシーンをわくわくと想像される方のようで
(ナルニアの食べ物シーンなどについては
私も強く賛同いたします^^)、
学者さんとしてフィールドに滞在するときや旅先で
食べたものや体験についての楽しいお話も添えられていて
きっとこうした好奇心やわくわく感が
豊かな物語世界を生み出しているんだな~と思えます。
つい本編に関係のないこちらだけ
ささっと目を通してしまったのですが、
文章を読むだけでも私としてはお買い得でした。

ついでにそばに置いてあった『重力ピエロ』まで
つい購入してしまいました;;。
映画の方は見られなかったのですが、
こちらもぼちぼち楽しみに読み進めたいと思います。

|

« やっと週末です。 | トップページ | オリジナル・ミュージカルの噂。 »

映画感想」カテゴリの記事

本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと週末です。 | トップページ | オリジナル・ミュージカルの噂。 »