« ジャパン・プレミア&冒頭映像配信。 | トップページ | 気になる新作のその後。 »

2009年8月22日 (土)

映画情報から雑感。

しばらく放置状態になっていまして、申し訳ありませんでした。
夜に時間を取れず、睡眠時間の確保に走っておりました。
着々と公開が近付いているウルヴァリンも気になっていますが、
ほかにもおお、と気になる記事を眺めつつ
なかなか書くことができないでおりました。
ちょっと順序が逆になりますが、
先に目についたeiga.comの記事を二つ。

一つ目は
ダニエル・ラドクリフ、「ホビット」主役に興味なし

ビルボ役に(というかファンタジー映画に)興味がない、というのも
納得できるところで、
彼が演じる可能性は低いだろうな~と個人的に思っていたので
そのあたりはいいんですが
(“僕のこれまでのイメージと近すぎる。”というコメントについては、
ハリポタはトールキンの作品とは全く異質なもの、と
極めて個人的に思っていますので
やや賛同しかねますが
世間的にはそうなのでしょうね)、
気になったのは、記事の最後のくだりです。

 なお、映画情報サイトMarketSawは、
 これまで2部作として製作されると言われていた「ホビットの冒険」は
 3部作になる見込みで、3作品すべて3Dで撮影されると伝えている。

いつのまにかそんな話がもちあがっているんですか?
今のところ確認が取れていませんので、
とりあえず噂の一つとしてとらえたいと思います(^^;)。


もう一つはこちら。
21世紀の名作15本をIMDbが発表。「千と千尋の神隠し」が第13位

1.「ダークナイト」(08)
2.「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(03)
3.「シティ・オブ・ゴッド」(02)
4.「ロード・オブ・ザ・リング」(01)
5.「カールじいさんの空飛ぶ家」(09)
6.「メメント」(00)
7.「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(02)
8.「ウォーリー」(08)
9.「アメリ」(01)
10.「ディパーテッド」(06)
11.「善き人のためのソナタ」(06)
12.「戦場のピアニスト」(06)
13.「千と千尋の神隠し」(01)
14.「エターナル・サンシャイン」(04)
15.「レクイエム・フォー・ドリーム」(00)

なんだか親しみのある作品もしくは監督作品ばかりで、
未見のものももちろんありますが、
気が合うなあ・・・といいますか、
実はいろんな情報に踊らされているところもあるかもしれませんが、
見方が偏っているという自覚がある(爆)だけに、
(自分が)同じような偏向傾向にあるんだなあ、と
妙な感慨を覚えてしまいました。

ローカルネタになりますが、
せっせとリピートして
(↑もっともっと「通われた」方はたくさんいらっしゃいますけど私なりに)
映画にはまるきっかけになってしまった指輪映画を
上映してくれた映画館が
9月で閉館することになってしまいました。
会員登録の期間が今年は妙に短く、
先日からなぜか『ラストサムライ』のポスターが貼ってあって
もしや?と思ったはいたのですが、
やはりそうでしたかと・・・。
『バットマンビギンズ』も最後に見た『ターミネーター4』も
ここの大スクリーンで見ましたので、
いろいろとこちらにも感慨深いものを感じました。
10年弱ほどの短いお付き合いしかないにわかファンですが、
私にとって大変な時期を支えてくれたものの一つでしたので、
さまざまな記憶とともに
しっかりと心の中に残る気がします。
シネコンは便利ですし、しばしば有難い存在ではあるのですが、
単館映画館もしみじみと応援していきたいなと思います。

|

« ジャパン・プレミア&冒頭映像配信。 | トップページ | 気になる新作のその後。 »

ホビットの冒険」カテゴリの記事

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャパン・プレミア&冒頭映像配信。 | トップページ | 気になる新作のその後。 »