« 二言情報。 | トップページ | ナレーターの噂。 »

2009年7月 5日 (日)

気になっている映画。

私の住んでいる地域にもついにインフルの波がやってきました。
学生さんたちが感染したと聞いてふ~んと思っていたのですが、
翌日には実はその家族が職員の中にいて
本人も感染しました(すでに自宅待機の状態でした)ということで、
一転して職員全員にマスク着用を、という騒ぎになりました。
ほとんど来客のない職場なのでそちらへの懸念は薄いのですが、
インフル感染防止に効き目があるようにはとても思えないマスクをして
意味があるのかな~・・・と思いつつ、
とにかく着用はしました。
タミフルが効かないかもしれないということで
社会全体?が過敏になっているきらいがありますが、
私が最後にインフルにかかったときはタミフルがまだなく、
ひたすら熱が下がるのを待つしかないといわれて
薬ももらえなかったことを思うと、
基礎体力と毎日の手洗い等の習慣が身に付いていれば
健康な大人ならあまり問題がないようにも思います。
体力のない年配や病気の方にとっては
大きな打撃になりかねませんので、
どれだけ注意をしても足りない気持ちになるのは
とてもよく理解できるのですが。
早く終息してくれることをつくづく願っているところです。

今日は一日割とのんびりしていまして、
ハリウッドエクスプレスを途中から見られました。
いよいよ海の向こうで公開がはじまった
パブリックエネミーズ』を取り上げていました。
ジョニデとクリスチャンとウェナムさんが出演するということで
気にしていた作品だったのですが、
見る限りやはり主役はジョニデでありまして、
彼の特集なども組まれていました。
日本公開は12月の予定のようです。
先日書いたものの保存できなかった気になる映画二本の話題を
ジョニデつながり?で置いていきます。

一つ目は、なんとなく気になっていた
ティム・バートン監督の『不思議の国のアリス』です。
ジョニデ以外のキャストを気にしていなかったのですが、
気になるおじさんたち(爆)とお姫様改め女王様が出ていました。
eiga.comの記事のリンクを置いてみます。
ジョニデが扮するのは帽子屋ですが、
赤の女王がヘレナ・ボナム・カーターで、
白の女王がアン・ハサウェイ。
アリスは19歳のオーストラリア人女優ミア・ワシコウスカが演じ、
さらにはいもむしのキャタピラーにアラン・リックマン、
怪物ジャバウォックにクリストファー・リー様。
怪物に人間がキャスティングされるんですか、と驚いたのですが
実写撮影とモーションキャプチャーを混ぜた3D映画化とはいえ)、
写真を見ると、はっきり言ってホラーです。
下手なホラー映画より凄いかも。
原作はそんなにダークだったでしょうか・・・。
やはり映画監督の想像力は素晴らしい。
ある意味『パンズ・ラビリンス』よりも
見るのに気合が必要かもしれません(そうか?)。

もう一つは、以前から監督の話題が出たかと思ったら
なかなか進行しなかった『火星のプリンセス』です。
こちらもeiga.comのリンクを。
結局、「ファインディング・ニモ」「ウォーリー」のメガホンを取った
アンドリュー・スタントン監督に落ち着いたようで、
早ければ今年11月にも撮影開始されるそうです。
こちらのキャスティングがなんとなんとの組み合わせになりまして、
主人公のジョン・カーター役に
「ウルヴァリン X-MEN ZERO」で
“ガンビット”を演じたテイラー・キッシュ、
プリンセスのデジャー・ソリス役に
“シルバーフォックス”を演じたリン・コリンズが決定したそうです。
こうなると、やはり観ておきたい気持ちになってきました。
まずはX-MENを見てからになりますが。


では、今日はこのへんで・・・。

|

« 二言情報。 | トップページ | ナレーターの噂。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二言情報。 | トップページ | ナレーターの噂。 »