« 家に戻りました。 | トップページ | トリビアいろいろ。 »

2009年6月 4日 (木)

ありがとうございました。

今週から仕事に復帰しまして、
どうしようもなく無気力な日々が
段々に日常のチカラで元に戻りつつあります。
ここまできてようやく
これまでテンパってサイボーグ化していたと思われる心身もほどけてきまして、
実はあちこちが結構疲れていたんだな~とわかってきました(_ _;)。
(病院に泊まり込んでいる間の方が
普段よりよく睡眠がとれていたくらいですから・・・。アホですな;;。)

またこのたび思いがけずたくさんの方たちに
お悔やみや励ましの言葉を頂きまして、
本当に嬉しく、有難く思いました。
もはや何もかも間に合わないとわかっていても
まだまだあーでもないこーでもないと考えては
どん底に落ちるという愚行を繰り返していまして、
「二つに引き裂かれるような」サムの思いを
心ならずも実感するような思いをしていますが、
同時にメリピピが傍にいる暖かさ、有難さをも
少しずつ感じられるようになってきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m。

モノは使えなくなってもそこにあり続けますが、
人だけは目の前から恐ろしいほどすぐに、
しかも完全に消し去られてしまうという事実を
嫌というほど思い知らされまして、
その反動から空前の片付けモードに入り、
部屋が随分すっきりしてきました。
時折やってくる愕然とするような喪失感は
何度も波状攻撃をしてくるんだよ、と友人に言われまして、
ブルーな気分になったのですが、
時間と記憶のマジックで気持ちが浄化されていくのを
ゆっくり待つしかないのかなと思います。
どこに向かって母に話しかけていいのかわからないのですが、
ここから離れた瞬間にさっさと天に行ってしまった気もしますし、
柔らかい光の中にいるような気がすることもあります。
霊感も普通のカンもないものでわかるはずもないのですが、
行きたかったところに遊びに行っていてほしい気持ちもありますし、
こちらで苦労した分だけ
どこかで幸せになってほしいなと思ってしまいます。
(やっぱり気分はサムかしら・・・。)
ああもうなんだか妙な表現になってしまっていますけど。
トールキンの物語はやはり深いのだなあ、と
全く違うところで感心したりもしております;;。

本日帰宅したところ、アマゾンから
“Rescue Dawn(戦場からの脱出)”のDVDが届いていました。
『ターミネーター4』のお知らせシールが貼ってありまして、
  『ターミネーター4』『ダークナイト』クリスチャン・ベイル主演
  戦争アクション!!
・・・と書かれていました。
やはり「この」タイミングでのDVD化だったと思われます。
『ターミネーター4』の予告もTVでばんばん流れ始めていて
この週末にはもう先行があるんですね。
お線香と大量の生花の香り(と世話)に埋没していて
すっかり世間から取り残されてしまっております。
これまでのターミネーターシリーズのTV放映がないかないかと
記事の中でしばしば喚いておりましたが、
6月7日と13日の夜に
シリーズ「3」と「2」の放映があると教えていただきました。
私は見られるかどうかわかりませんが
未見の方は見られるとよいのではないかなと思います。

身辺はだいぶ落ち着いてきまして、
気持ちの整理と生活のリズムの再築は
時間をかけてやっていこうと思っております。
では、とりあえずお礼まで。

|

« 家に戻りました。 | トップページ | トリビアいろいろ。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家に戻りました。 | トップページ | トリビアいろいろ。 »